2015年09月17日

タルタルたっぷり!サクサク!チキンカツ南蛮丼

<俺の丼>です。男の大好物“揚げ物”を紹介します。タルタルたっぷり!サクサク!チキンカツ南蛮丼をつくります。チキンカツを南蛮ダレと、たっぷりのタルタルソースで仕上げます。

チキンカツ南蛮丼1.JPG

●道具:小鍋、ミニフライパン、肉たたき、ラップ
●材料(2人前)
チキンカツ:鶏ムネ肉1枚、パン粉適量、小麦粉大さじ2、塩こしょう、サラダ油適量
南蛮ダレ :醤油大さじ2、酢大さじ2、砂糖大さじ1/2、みりん大さじ1
タルタルソース:卵3個、塩、マヨネーズ適量、パセリ(なくても良い)、玉ねぎ1/8個、酢大さじ1、砂糖大さじ1/2
ご飯:2人分

チキンカツ南蛮丼

1:ムネ肉の縦の真ん中に包丁を少し入れて、左右に切り広げます。さらにラップを被せて、肉たたきで伸ばします。肉を薄くすることで、火の通りをしやすくし、食感とボリョーム感を出します。
チキンカツ南蛮丼2.JPG

2:「1」の肉に塩こしょう。小麦を少量の水で溶かし、肉に塗り、パン粉をつけます。液卵を使う方法が一般的ですが、今回はタルタルソースで卵を3個も使うため、卵の使用を控えました。実は、ムヌ肉1枚のために液卵を使うと余ってしまいます。少量の揚げ物の場合は、この方法をよく使います。

3:ミニフライパンにムネ肉半分がひたるくらいのサラダ油を入れて、揚げ焼きにします。
チキンカツ南蛮丼5.JPG
4:肉の下準備中に水と塩を入れてゆで卵を作ります。
チキンカツ南蛮丼3.JPG

5:玉ねぎをパセリをみじん切りにし、崩したゆで卵と、マヨネーズ、酢+砂糖(溶かしておきます)で和えて、タルタルソースを作ります。
チキンカツ南蛮丼4.JPG

6:醤油、酢、砂糖、みりんで南蛮ダレを作ります。甘み、酸味など、好みで調整ください。

7:「3」のムネ肉が揚がったら、食べやすいサイズに切って、ご飯にのせます。
チキンカツ南蛮丼6.JPG

8:「6」の南蛮ダレを肉とご飯にかけ、「5」のタルタルソースをかけて出来上がり!

<豆知識>チキン南蛮
宮崎県が発祥の鶏料理。鶏の唐揚げを南蛮酢とタルタルソースで味付けします。

<お知らせ>
「男の家事講座」の姉妹ブログを立ち上げました。「健康」「掃除」「料理」「歳時・行事」「ニュース」など、くらしに役立つアイデアを紹介しています。ぜひ!見に来てください!

ふつうのくらし.com
http://futsuunokurashi.com/wp/

スクリーンショット 2015-01-10 16.30.06.png

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ



posted by 男の家事講座 at 11:09 | TrackBack(0) | 料理:俺の丼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

野菜たっぷりエビスープ

<俺の副菜>です。干しえびを使って野菜たっぷりエビスープエビスープをつくります。カルシウムたっぷりの干しえびは、奥様にもぴったりです。

干しえびのスープ1.JPG

●道具:小鍋
●材料(2人前):干しえび(適量)、キャベツ1/8個、たまねぎ1/4個、大根5センチ、オリーブオイル大さじ1、ニンニク1片、生姜1片、中華だし大さじ1.5、醤油小さじ2、塩こしょう、水400cc、

干しえびを炒める

1:ニンニクと生姜をみじん切りにする。キャベツは小口切り、玉ねぎはスライス、大根はサイコロに切る。

2:小鍋にオリーブオイルと「1」のニンニクと生姜を入れて弱火。

3:ニンニクの香りがたってきたら干しえびを入れて軽く炒める。
干しえびのスープ2.JPG

4:えびの香りが出てきたら水を入れて「1」のキャベツと玉ねぎ、大根を入れる。
干しえびのスープ3.JPG

5:中華ダシと醤油を入れて煮る。味見をして塩こしょうで味を整える。


<豆知識>
干しえびの殻には、キチン質のグルコサミンが含まれていて関節痛の予防に効果を期待できます。他にも、女性に不足しがちなカルシウムや鉄分が多く含まれています。

<お知らせ>
「男の家事講座」の姉妹ブログを立ち上げました。「健康」「掃除」「料理」「歳時・行事」「ニュース」など、くらしに役立つアイデアを紹介しています。ぜひ!見に来てください!

ふつうのくらし.com
http://futsuunokurashi.com/wp/

スクリーンショット 2015-01-10 16.30.06.png

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ



posted by 男の家事講座 at 14:41 | TrackBack(0) | 料理:俺の副菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

主婦にボーナスがあったら、いくら?

「男の家事講座:日記」149回目のテーマは、主婦にボーナスがあったら、いくら?です。ボーナズシーズンですね。いただいたボーナスは、どんな風に使いますか? 働く夫にはボーナスがありますが、主婦の奥様にはボーナスはありません。今回は、「Woman& Research」の「主婦業における給与・ボーナスの意識調査」を元に考えていきたいと思います。

175618.jpg

主婦業が月給だとしたら、いくら欲しい?
「家事や育児などの主婦業に月額給与がもらえるとしたら、いくらが妥当だと思いますか?」という質問では、
1位:5万円以上10万円以下が32%
2位:5万円未満が24%
  11万円以上20万円以下24%

20万円以下と答えた女性が8割となりました。

ボーナスをもらえるとしたら、いくら欲しい?
「主婦業にボーナスがもらえるとしたら、いくら欲しいですか?」という質問では、
1位:5万円以上10万円以下が41%

約7割が20万以下を選択し、平均は20万円という結果になりました。

奥様に感謝のボーナス
「男の家事講座」では、金額については論じませんが、「家事は無給」ということが違うと考えています。奥様の家事の支えがあるからこそ、家族は快適で健康に暮らしていけることを意識しましょう。今年のボーナスは、奥様にも感謝の気持ちを表現してみませんか?

<関連記事>
家事の対価を語ってみる_Vol.1
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/372835434.html
家事の対価を語ってみる_Vol.2
http://otokonokajikouza.seesaa.net/category/19172608-1.html
「くらしのコスト」を考えてみる
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/407716319.html

<お知らせ>
「男の家事講座」の姉妹ブログを立ち上げました。「健康」「掃除」「料理」「歳時・行事」「ニュース」など、くらしに役立つアイデアを紹介しています。ぜひ!見に来てください!

ふつうのくらし.com
http://futsuunokurashi.com/wp/

スクリーンショット 2015-01-10 16.30.06.png

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村



posted by 男の家事講座 at 18:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

酒がすすむ!すじ肉の味噌煮

前回の「コラーゲンたっぷり!トロトロすじ肉丼」のすじ肉シリーズの第二弾<俺の肴>です。妻が安いすじ肉を買ってきたので、下処理をして酒がすすむ!すじ肉の味噌煮を作りました。味噌仕立てで焼酎に合います!すじ肉は、群抜いて「コラーゲン」が豊富な食材です。下処理さえしっかりすれば、トロトロのおいしい部位です。「コラーゲン」は女性がとても喜ぶ栄養素です。奥様の美容のために作ってみてはいかがですか?

IMG_2112.JPG

●道具:圧力鍋、大鍋、ザル
●下処理材料:牛すじ(700g)
●すじ肉の味噌煮材料(2人前):下処理済み牛すじ150g、白味噌大さじ3、酒大さじ3、醤油大さじ1、砂糖大さじ1、みりん大さじ1、水200cc、ニンニク1片、生姜1片、白ごま(少々)、ネギ(適量)

牛すじ下処理の仕方

1:鍋にたっぷりの水を入れ、牛すじを入れて火にかけます。
すじ肉2.JPG

2:沸騰したら灰汁が出てきます。
すじ肉3.JPG

3:「2」をザルに取り、肉を流水で洗います。
すじ肉4.JPG

4:鍋にたっぷりの水を入れ、「3」の牛すじを入れて火にかけます。
すじ肉5.JPG

5:水で煮て、流水洗うを3回繰り返します。

6:「5」の肉を食べやすいサイズに切ります。固くて食べられない部分を外します。
すじ肉6.JPG

7:使う量に小分けして、使わない分は冷凍保存します。
すじ肉7.JPG


すじ肉の味噌煮

1:にんにく、生姜をスライスします。

2:圧力鍋に、白味噌、酒、醤油、砂糖、みりん、水300cc、「1」のにんにく、生姜、下処理済みの牛すじを入れます。

3:圧力鍋のフタをして15分程煮込みます。

4:汁にとろみがついたら、刻みネギと白ゴマをふります。具に大根やこんにゃくを入れてもおいしいです。


<豆知識>牛すじの栄養
高たんぱく低脂肪でコレステロールも少ない。300〜400キロカロリーで1日所要量のタンパク質が摂取できます。コラーゲンがとても豊富です。

コラーゲンたっぷり!トロトロすじ肉丼
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/420911115.html

<お知らせ>
「男の家事講座」の姉妹ブログを立ち上げました。「健康」「掃除」「料理」「歳時・行事」「ニュース」など、くらしに役立つアイデアを紹介しています。ぜひ!見に来てください!

ふつうのくらし.com
http://futsuunokurashi.com/wp/

スクリーンショット 2015-01-10 16.30.06.png

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ



posted by 男の家事講座 at 16:58 | TrackBack(0) | 料理:俺の肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

老後(定年後)の家事_残りの人生、趣味と好きなことだけやって幸せなのか?

「男の家事講座:日記」148回目のテーマは「シリーズ、老後(定年後)の家事」です。第21回目の記事は残りの人生、趣味と好きなことだけやって幸せなのか?です。「一生懸命働いてきたんだから、定年後は好きなようにさせてくれ!」と言いたいところでしょうが、「男の家事講座」ではあえて「好きなことだけやる、問題を提起したい」と思います。

        シニアゴルフ.jpg


@nifty「何でも調査団」の「定年(60歳以降の生活)についてのアンケートの「定年後にやり始めたこと/やりたいこと」を見てみたいと思います。 定年後にやりたいことして数値が高かった「趣味を深める」「旅行」は、軒並みダウンしています。その他は、「やりたいことと、やりはじめたこと」は大体均衡が取れているのですが、「やりたいこと→より始めたこと」が突出して数値が上がったことが2つあります。
@家のこと(掃除や洗濯など)
A運動・スポーツ
どちらも1.5倍の数値です。

20120803_03.gif

やりたくないことも、多少した方が良い
実は「好きなことだけやると、飽きる」もしくは「刺激が足りなくなり、段々エスカレートする」ことになっていきます。こうなると自分もつまらないですし、奥様にも迷惑をかけてしまいそうです。「男の家事講座」的は「家事はやりたいくこと」と定義したくはないのですが、今までやってきていないわけですから「やりたくないこと」と思っても仕方がないことだと思います。

家事は、やりたいことのモチベーション
家事をすることで奥様に感謝されますし、家の仕事をすることで「趣味の時間も楽しくなる」のではないでしょうか?

定年(60歳以降の生活)についてのアンケート:@nifty「何でも調査団」
http://chosa.nifty.com/retirement/chosa_report_A20120803/

<関連記事>

老後の家事を語ってみる。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/372051411.html
夫の行動が、妻を病気にする「夫源病(ふげんびょう)2」
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/367037288.html
もしかしたら、奥様は「主人在宅ストレス症候群」予備軍かも?
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/364362933.html
「夫婦の会話時間は平均66.3分※」を考えてみる
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/392023745.html
家族の幸せは、家事参加に比例する。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/373876675.html
「家事の気づかい」を語ってみる。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/378307423.html
妻が怒りまくる、ガキ夫の特徴とは?
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/415775674.html
4人に1人は夫と同じお墓に入りたくない
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/417593361.html

老後は、楽しみだけでは済まされない
ついつい「旅行しよう!」「趣味三昧!」と、楽しいことだけに気持ちが集中します。しかし、妻といっしょに定年後を楽しくするためには、奥様の負担を軽くする「夫の家事参加」がポイントになってきます。

<老後の家事:関連記事>
シリーズ:老後(定年後)の家事_定年の1年前からはじめておくべきこと
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/404581603.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_24時間365日働けますか?
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/404849899.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_がんばらない家事
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/405443150.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_夫婦の信頼関係
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/405600582.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_妻の家事ハラ
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/406103701.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_一人前のじじい
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/406380923.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_おやじの道具
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/406745813.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_夫婦に“以心伝心”はない。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/406973215.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_妻の好み
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/407089324.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_悲しい老後と楽しい老後
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/407426311.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_必要とされない老後と必要とされる老後
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/407601710.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_夫婦の健康管理
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/408771321.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_老後のライフコスト
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/408893294.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_「いい夫婦の日」妻のホンネ
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/409371402.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_妻が旅行。夫はどうする?留守番夫の家事マニュアル
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/409657208.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_実は無かった、夫の居場所
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/410233000.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_老後の資金
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/411184124.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_家事八分目
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/412653124.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_定年夫のモラハラ
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/412935872.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_定年後の新生活
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/415597406.html

<お知らせ>
「男の家事講座」の姉妹ブログを立ち上げました。「健康」「掃除」「料理」「歳時・行事」「ニュース」など、くらしに役立つアイデアを紹介しています。ぜひ!見に来てください!

ふつうのくらし.com
http://futsuunokurashi.com/wp/

スクリーンショット 2015-01-10 16.30.06.png

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村



posted by 男の家事講座 at 19:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。