2014年08月16日

まな板の除菌と漂白。

ニンジンの千切りをしたら、まな板に色がついてしまいました。いつもなら調理後の除菌に「ブリーチ水」をスプレーするだけですが、今回は漂白をメインにまな板をお手入れします。

●道具/材料:ラップ、ブリーチ水

ラップをして、しばらくおく

1:まな板を洗剤で洗ったあと、ブリーチ水をスプレー。
2:スプレーしたまな板にラップをして、しばらく放置。

IMG_0367.JPG

3:色が落ちたら水でよく流します。

●スプレー前                  ●スプレー後

IMG_0363.JPG    IMG_0371.JPG

4:まな板にスプレーし、濡らしたふきんをかけてスプレーして、一石二鳥の除菌の方法もあります。

IMG_0373.JPG

<豆知識>ハイターとブリーチの違い
界面活性剤(洗浄成分)が入っているか、入っていないかの違い。
・キッチンハイター(洗浄成分入り):アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム (陰イオン系)
・キッチンブリーチ((洗浄成分無し):アルキルアミンオキシド(両性イオン系)
ハイターの方が洗浄力が高いのですが、毒性が強いと言われています。
※個人的には、日常的に使うことを前提しているので、ブリーチを使用していますが、今回は漂白と洗浄重視で泡ハイターを使用しています。

<除菌・漂白:関連記事>
除菌・脱臭・漂白・カビ取りに便利!ブリーチ水の作り方。

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村



posted by 男の家事講座 at 11:09 | TrackBack(0) | 掃除:キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

鍋のコゲ落し

今回は、鍋のコゲ落しです。わが家のやかんのコゲが目についてきたのでお手入れしました。重曹を使って頑固なコゲを落とします。今回は、やかんの外側ですが、もちろん鍋の中のコゲも同じ方法で落とせます。
※アルミの鍋は、黒くなる変色する場合があります。

左:手入れ前               右:手入れ後

DSC02584.JPG DSC02607.JPG

●使用道具:重曹、大鍋、キッチンたわし(メラミンスポンジでもよい)、歯磨き粉(クレンザーでもよい)、使い古しの歯ブラシ

重曹で煮て、磨くだけ。

1:大鍋に水を入れ、重曹を加えます。重曹は水100mlで大さじ1杯程度。

2:焦げた鍋「1」に入れ、火をかけます。

DSC02587.JPG

3:10分ほど沸騰させてから火を止め、2時間ほど放置。コゲが浮き上がってきます。

4:キッチンたわしなどでコゲを落とします。落ちにくい場合は、重曹をつけて磨くか、歯磨き粉などをつけて磨きます。細かい場所は、歯ブラシなども使います。

DSC02595.JPG

左:手入れ前               右:手入れ後

DSC02582.JPG DSC02602.JPG

▼汚れが落ちる理由と重曹水とクエン酸水の作り方はこちら
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/354495292.html

<掃除小物:関連記事>

お掃除小物Vol.1_消耗品アイテム1
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/372137353.html
お掃除小物Vol.2_消耗品アイテム2
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/372222186.html
お掃除小物Vol.3_道具1
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/372391137.html
お掃除小物Vol.4_わが家のキッチン洗剤
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/376008325.html
お掃除小物Vol.5_ウタマロ石けん
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/377378335.html

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村




posted by 男の家事講座 at 11:10 | TrackBack(0) | 掃除:キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

油煙は広範囲!キッチン壁の掃除

今回は、油煙は広範囲!キッチン壁の掃除です。キッチン回りの掃除について「男の家事講座」では、いろいろな場所の掃除の仕方を紹介してきました。今回はキッチン壁の壁紙です。ウタマロ石鹸を使って掃除をします。

DSC02081.JPG

キッチンは油汚れは大きく3つ
1:フライパンやフライヤーからの油ハネ
 ・コンロ回りやキッチン壁、キャビネット、シンク
2:炒めものなどの油や調味料などの飛び散り
 ・コンロ回りやキッチン壁、キャビネット、シンク
3:フライパンやフライヤーからの油煙
 ・レンジフードや換気扇、キッチン壁、キャビネット、吊り戸棚、シンク

「1」「2」は、比較的目につきやすく、調理後に掃除される場合が多いのですが、「3」の油煙は、広範囲に広がり汚れが目立ちません。汚れは少しずつたまり、気づいた時にはベトベト状態になっていることも・・・・。油煙の掃除は、定期的に行うことが大切です。

道具:ウタマロ石鹸、食器洗い用スポンジ、ふきん、扇風機、重曹水

泡で汚れを浮かせて、拭き上げる。

1:食器洗い用スポンジにウタマロ石鹸をつけて泡立てる。

DSC02446.JPG

2:泡で包むように壁を洗う。

DSC02079.JPG

3:ふきんで水拭きする。
 油汚れがキツイ場合は、重曹水をスプレーし、ふきんで拭き上げる。

DSC02080.JPG

4:扇風機でよく乾かす。

<油煙に関する、キッチン回りの掃除>
キッチンは、家の中でもっとも手強い掃除場所です。ある意味、男性のチカラが発揮できる場所でもあります。これができると、奥様に喜ばれますよ!

<関連記事>男性のチカラが発揮できるキッチン掃除。
油煙は広範囲!キッチン回りの掃除
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/370426528.html
ガスコンロの掃除
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/366919722.html
ガスコンロの掃除「五徳・バーナーキャップ」
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/361154712.html
換気扇のお掃除Vol.1_レンジフード編
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/356880482.html
換気扇のお掃除Vol.2_換気扇フィルター編
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/357541445.html
換気扇のお掃除Vol.3_換気扇ファン編(3〜4ヶ月に1回)
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/362461510.html
重曹水とシリコンコーティングで、キッチン壁のピカピカ掃除!
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/354682685.html

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村





posted by 男の家事講座 at 09:55 | TrackBack(0) | 掃除:キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする