2015年01月10日

おやじのおばんざい「きんちゃく煮」

今回の「俺の一品」はおやじのおばんざい「きんちゃく煮」です。おやじが作るのでお惣菜なので「おじんざい」と命名しようかなぁ(笑)材料の薄揚げ(イソフラボン)と鶏ミンチ(タンパク質)は、女性の健康にぴったりの食材です。奥様のために作ってみてはいかがですか?

きんちゃく煮.JPG

●道具:小鍋、ボール
●材料(2人前)
 具 :薄揚げ4枚、長芋10センチ(適量)、にんじん1/5本、青ねぎ4本(白ネギでもよい)、鶏ミンチ250g(適量)、昆布だし顆粒小さじ1(鰹だしでもよい)、しょう油大さじ、塩ひとつまみ、片栗粉大さじ1
 煮汁:水(適量)、鰹だし顆粒(適量)、しょう油(適量)、みりん(適量)

長芋は粗く、にんじんは小さく

1:長芋は5ミリ角、にんじんは小さなみじん切り、ねぎみじん切り、薄揚げは半分に切って、中を広げます。

長芋.JPG
にんじん.JPG

2:ボールに鶏ミンチ、「1」の長芋、にんじん、ネギ、だし顆粒、しょう油、塩、片栗粉を入れて混ぜ合わせます。

きんちゃく煮混ぜる.JPG

3:「2」の種を「1」の薄揚げに詰めて、口を閉じます。

詰めた後.JPG

4:鍋に「3」を入れて、煮汁を浸るぐらいまで作ります。

5:落としぶたをして、30分ほど弱火で煮ます。

きんちゃく煮る.JPG

6:熱々だとくずれやすいので、少し冷ましていただきます。

<豆知識>女性によい栄養

豆腐のイソフラボン:女性ホルモンの役割を果たします。
鶏ミンチ:高齢者の女性に多いタンパク質不足による「新型栄養失調」を防ぎます。

<妻の健康を考えたレシピ:関連記事>
妻の健康を考えたレシピ_Vol.2
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/397853349.html

<お知らせ>
「男の家事講座」の姉妹ブログを立ち上げました。「健康」「掃除」「料理」「歳時・行事」「ニュース」など、くらしに役立つアイデアを紹介しています。ぜひ!見に来てください!

ふつうのくらし.com
http://futsuunokurashi.com/wp/

スクリーンショット 2015-01-10 16.30.06.png

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ



posted by 男の家事講座 at 16:35 | TrackBack(0) | 料理:俺の一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412118406

この記事へのトラックバック