2014年11月14日

老後(定年後)の家事_老後のライフコスト

「男の家事講座:日記」136回目のテーマは「シリーズ、老後(定年後)の家事」です。第12回目の記事は老後のライフコストです。多くの方の老後は、年金と貯金での生活設計ではないでしょうか?潤沢な資金があるならともかく、これからは家計の工夫が必要になってくると思います。今回は、夫の家事参加における家計について考えてみたいと思います。

money_chokinbako-1.png

夫の家事参加は、家計を助けるのか?
「男の家事講座」が推奨する家事を実践すれば「YES」です。いくつかの例をあげてみます。

@住宅設備などのランニングコストの削減
下記の写真は、14年使用しているわが家のガスレンジです。見た目は古くなく、機能面でも全く問題ないのですが、耐用年数的にさすがに買い替えを検討しています。キレイな理由は単純です。週1回、僕が分解掃除を行っているからです。使用洗剤も「重曹水」なので、市販の専用洗剤よりもはるかに安上がりです。重曹水は、コンロまわりのキッチン壁の掃除にも使用しています。
・レンジの買い替え時期の延長
・お手入れコストの削減。プロに頼めば1万円〜です。
ガスコンロ正面.JPG


A食費の削減
下記のいわしは、12匹で100円でした。いわしは、アルツハイマー病を予防するDHAやEPAを多く含んでいます。夫婦二人なら1人3匹ずつで、2食分の材料です。最初は「煮付け」もう一品は「いわしの南蛮漬け」にするので一晩寝かします。「いわしの南蛮漬け」はカルシウムの吸収力も高いので「骨粗しょう症」が心配の奥様にぴったり!お酢は高血圧気味の夫にもよいメニューです。旬の食材は、安くて栄養価も高いのです。

いわし.JPG いわしの南蛮漬け.JPG

B医療費の削減
家事参加することにより、「脳の活性化」や「生きる喜び」も生まれます。その結果、健康の維持にも役立ちます。生きる喜びについては「必要とされない老後と必要とされる老後」で語りましたので、参照ください。


C家事参加によって削減できたお金は、二人のために。
家事は、日々のコスト削減です。「家事はお金を生まない」と述べたことはありますが、「ライフコストの削減」はできるのです。収入に限りがあるなら、支出を上手に考える。夫の家事参加は、大きなポイントになると「男の家事講座」は考えます。


<老後の家事:関連記事>
シリーズ:老後(定年後)の家事_定年の1年前からはじめておくべきこと
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/404581603.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_24時間365日働けますか?
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/404849899.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_がんばらない家事
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/405443150.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_夫婦の信頼関係
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/405600582.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_妻の家事ハラ
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/406103701.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_一人前のじじい
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/406380923.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_おやじの道具
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/406745813.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_夫婦に“以心伝心”はない。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/406973215.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_妻の好み
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/407089324.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_悲しい老後と楽しい老後
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/407426311.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_必要とされない老後と必要とされる老後
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/407601710.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_夫婦の健康管理
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/408771321.html

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村



posted by 男の家事講座 at 10:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408893294

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。