2014年10月12日

老後(定年後)の家事_夫婦に“以心伝心”はない。

「男の家事講座:日記」130回目のテーマは「シリーズ、老後(定年後)の家事」。第8回目の記事は夫婦に“以心伝心”はない。です。「結婚して何十年・・、お互いのことは良くわかっている」と思っていたら、とんでもない間違いです。ということをアンケートデータなどを元に話をすすめます。

fufu_chunen-1.png

夫婦の会話時間は平均66.3分※
「夫婦ふたりの1日の合計時間の長さは平均どれくらいですか?」という設問に対し、男女とも平均66.3分、1日に会話しているという結果でした。

あわせて、「今後、離婚する可能性はあると思いますか?」という設問で、「可能性ある」と答えた人の1日の平均会話時間は、男性で36.7分 、女性で22.2分でした(男女合わせた全体の平均は「可能性ある」29.44分)

離婚.png

※出展:MDRT日本会。「年金分割制度」によって懸念される熟年離婚問題を前に、全国の40代〜50代の既婚男女を対象とした『夫婦の意識調査(2006年)』対象:全国40代・50代の既婚男女より引用。

会話不足は、夫婦の不和へ。

おしどり夫婦、その秘訣は?
結婚20年の「熟年離婚」が増えていると言われています。その反面、とっても仲の良いご夫婦もおられます。その秘訣は、どうやらお互いの努力にあるようです。

1位:相手を思いやる
2位:感謝の気持ち
3位:「ありがとう」と言う
4位:相手に多くを期待しない
5位:とにかく会話

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:25945票
投票期間:2014/1/29〜2/11
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません

会話のネタがない・・・
「会話のネタがない・・・」という男性のためには、いくつかの方法があります。

@旅行に行く → 思い出を共有する
A家事に参加する → 料理のや掃除、健康など、会話のネタが増える。
B「ありがとう!」 → 「男の家事講座」では、家事を通して「ありがとう!」の言葉を伝えることの大切さを提唱しています。

<老後の家事:関連記事>
シリーズ:老後(定年後)の家事_定年の1年前からはじめておくべきこと
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/404581603.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_24時間365日働けますか?
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/404849899.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_がんばらない家事
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/405443150.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_夫婦の信頼関係
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/405600582.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_妻の家事ハラ
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/406103701.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_一人前のじじい
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/406380923.html

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村



posted by 男の家事講座 at 10:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。