2014年09月27日

老後(定年後)の家事_妻の家事ハラ

「男の家事講座:日記」127回目のテーマは「シリーズ、老後(定年後)の家事」。第5回目の記事は妻の家事ハラです。「週間ポスト」が行った30〜70代既婚男性へのアンケートで約8割が「担当する家事」があり、そのうちの7割が妻から「家事ハラ」を受けていると回答がありました。今回は、定年後の「妻の家事ハラ」について考えてみます。

        mother_angry.png

どんな家事ハラ?
実は、「妻の家事ハラ」を語ってみるで、同じテーマを取り上げています。このときは旭化成ホームズの「30代〜40代の共働き・子育て夫婦」を対象したデータでしたが、やはり「妻の家事ハラ」はを受けた経験を持つ男性は約7割でした。

■家事ハラの具体例
@「なにかにつけて『こんな簡単な家事もできないの?』と吐き捨てる妻。
Aゴミ捨てをすれば『それで手伝ってるつもり?』
B風呂掃除をすると『タイルの目地をこすらなくては意味ないのに』と言って、
 目の前で歯ブラシで目地をこすってみせる。

■夫の言い分
手伝いというなら、妻が私の仕事を手伝ったことが一度でもあるのか?資料1枚作れないくせに……。それでいて私に感謝の態度を示しているのか、はなはだ疑問です。妻と家で過ごすのは苦痛なので、退職後も外にアルバイトに出た方がいいと思っています。
※週刊ポスト2014年10月3日号より

「男の家事講座」の見解
いま一度「■夫の言い分」を読み返してみます。「資料1枚作れないくせに……。それでいて私に感謝の態度を示しているのか」

熟年離婚を考えている女性の中で、許せない夫の言葉がいくつかあります。

@「誰に食わせてもらってるんだ!」
A「誰が俺の面倒をみるんだ!」
B「飯、風呂、お茶」しか言わない。

なんだか似ていませんか?いま一度、これまでの自分を振り返ってみましょう。結婚してから今まで、自分は奥様に感謝の言葉をかけ続けてきたのか?

もちろん、「俺は感謝してきた」と思う男性が大半だと思います。でも・・・・

きちんと「ありがとう!」と言葉にしてきましたか?

この「ありがとう!」の言葉、意外に少ないのです・・・・。もしくは、夫が言ったつもりでも、奥様に届いていない場合が多いようです。

もう一度、「妻の家事ハラ」に戻ってみましょう。もしかしたら、奥様も気づいていない、今までの心の不満が、いま、夫に向けられているのかもしれません・・・・。

夫婦で話し合うこと。
「男の家事講座」では、家事の意識差を解決するには、コミュニケーションが大切と述べてきました。「以心伝心」とか「長年連れ添ってきたのだから・・・」というのはおいておきましょう。定年前に、奥様のこれまでの不満について、真摯に向き合ってみることが大切ではないでしょうか?

<老後の家事:関連記事>
シリーズ:老後(定年後)の家事_定年の1年前からはじめておくべきこと
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/404581603.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_24時間365日働けますか?
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/404849899.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_がんばらない家事
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/405443150.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_夫婦の信頼関係
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/405600582.html

<はじめての家事ドリル より>
@はじめての家事ドリル1:奥様の家事に「ありがとう!」を言う。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/380774891.html

<家事ハラ:関連記事>
●「妻の家事ハラ」を語ってみる
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/402305367.html
●「男の家事のやりにくさ」を語ってみる
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/380613921.html

●「家事の気づかい」を語ってみる。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/378307423.html
●男女の脳の違いから家事を語ってみる
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/399415030.html

<夫が原因:関連記事>

熟年離婚の危険信号!「誰が俺の面倒みるんだ」を語ってみる
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/376909799.html
「誰に食わせてもらってるんだ」を語ってみる
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/376361497.html

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村



posted by 男の家事講座 at 10:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406103701

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。