2014年06月10日

100円レシピ_えのき納豆

今回の<俺の肴>は、100円レシピ_えのき納豆です。シャクシャク、ねっとりとした歯ざわりは、酒の肴にもぴったり。ネバネバ納豆との相性もばっちり!ヘルシーはビタミンB群や食物繊維が豊富なので、お疲れおやじにおすすめ(笑)酒は好きだけど、夜遊びがまるっきり苦手な管理人は、晩酌派です。もちろん酒の肴も自分で作ります。簡単、旨い、しかも安い!<俺の肴>の100円レシピをシリーズで紹介します。

IMG_0031.JPG

●道具:電子レンジ、耐熱ガラス(レンジ可の器)、ラップ
●材料(1人前):えのきだけ1袋、納豆1パック、めんつゆ、酒大さじ1
●費用:えのき54円(2パックで108円)、納豆26円(3パック78円)

切る、レンジでチン、混ぜる、以上!

1:えのきの根を切り、1/4ぐらに切ります

2:耐熱ガラスにえのきをほぐしいれ、酒をしてラップをかける。納豆を器にいれてかき混ぜます。

3:電子レンジで3分程加熱して冷まします。

4:「2」に冷めた「3」をいれてかき混ぜます。めんつゆで好み味に調整します。

<豆知識>えのきだけの栄養
えのきだけは、1年中生産される工場野菜です。安定した価格が魅力ですが、鍋シーズンの秋冬は需要が高まり価格が上がります。ビタミンB1、B2、ナイアシン、食物繊維が豊富です。ビタミンB群は、糖質や脂肪の代謝に関わります。食物繊維は、腸の働きを刺激し便通をよくします。コレステロールや脂肪の吸収を抑え、有害物質の排出を促します。食物繊維は、100g中に3.2gの含有量があります。因に1日の食物繊維の摂取目安は、20〜25gです。

■納豆:血糖値を下げる効果。ナットウキラーゼは、血栓と溶かす作用があり、動脈硬化の予防。摂取からの効果発揮にタイムラグがあり、夜に食べると血栓がつまりやすい睡眠中に効果を発揮します。

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ




posted by 男の家事講座 at 12:06 | TrackBack(0) | 料理:俺の肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399129425

この記事へのトラックバック