2014年03月26日

100円レシピ_いなばのタイカレーで、おつまみ水菜サラダ

今回の<俺の肴>100円レシピは、いなばのタイカレーで、おつまみ水菜サラダです。水菜が安かったので1袋買ったのですが、「水菜と照り焼きチキンサンド」と「はりはり肉うどん」を作って、晩酌用で使い切りました。今回は、本場の旨さ!で人気の「いなばのタイカレーシリーズ:ツナとタイカレー(レッド)」を、ワゴンセール88円でゲットしたので、おつまみサラダにしました。 

DSC03095.JPG DSC03096.JPG

●道具:包丁、
●材料(1人前):「いなばのタイカレーシリーズ:ツナとタイカレー(レッド)」、水菜ちょこっと。
●費用:いなば ツナとタイカレー88円(ワゴンセール品)、水菜1袋98円(2束入りのうち1/10束)約5円

切る、和える、以上!

1:水菜を4センチほどの長さに切る。

2:器にツナとタイカレーと水菜を入れて和える。

<豆知識>
■水菜
ビタミンCやカロテン、カルシウム、鉄分が豊富。火を通すとビタミンCガ半分になりますが、100gで1日の所要量の1/2近くを摂取できます。カロテンは2/3、カルシウムは1/4、鉄分は1/7。不溶性の植物繊維で整腸作用が見込めます。

■缶詰めの栄養
長期保存食なので「栄養価が低いのでは?」と思われがちですが、新鮮な材料を真空調理するため、栄養保有が高いという特長があります。特に魚の缶詰めは、EPA/DHAが多く、骨ごと食べられるのでカルシウムの豊富です。また、安い時に買い置きができる便利食材です。「男の家事講座」でも、のレシピを紹介しています。

<ツナ缶>
【レシピ】シーチキンとしめじのスパゲティー(トマトペーストを使ってみた_Vol.1)

【レシピ】早技メニュー、そうめんチャンプルー

【レシピ】油と相性が良いビタミンA_にんじんしりしり

<さば缶>
【レシピ】DHA・EPA・カルシウムもたっぷり、コストパフォーマンス最強!さば缶の白菜煮

<オイルサーディン缶>
【レシピ】カルシウムとDHA/EPAたっぷり「春キャベツとオイルサーディンの和風スパゲティ」

<豆知識>いなばのタイカレー
本場の旨さ!と評判のタイカレーシリーズ。そのまま食べてもおいしいし、料理の具にもいろいろ活用できます。

いなば食品WEB
http://www.inaba-foods-online.com/?mode=cate&cbid=1251196&csid=0

<水菜レシピ:関連記事>
生もおいしいですが、軽く火を通りしてもおいしいですよ。

【レシピ】はりはり肉うどん

【レシピ】水菜と照り焼きチキンサンド


【レシピ】水菜とベーコンの和風ペペロンチーノ

【レシピ】ピリッ辛!旨い!!水菜のからしおひたし

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ




posted by 男の家事講座 at 09:59 | TrackBack(0) | 料理:俺の肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392675683

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。