2014年03月11日

脅威の汚れ落ち!「ウタマロ石けん」活用術

今回は、ウタマロ石けんの活用です。「汚れが落ちる!」という話題の「ウタマロ石けん」ですが、管理人も愛用しています。

DSC02096.JPG

ガンコな汚れの部分洗い用に活躍
一般的な使い方は、油汚れのきついカ所の部分用にします。

1:汚れた部分を水で濡らす。
2:ウタマロ石けんを塗る。
3:もみ洗いする。
4:洗濯機に入れて洗う。

おすすめ活用例
衣類洗濯物が一般的なのですが、頑固汚れにいろいろ活用しています。

@雑巾の寿命が伸びる!
雑巾なので洗濯機洗いをしていなのですが、汚れ落ちに正直びっくりしました。僕は、キッチンふきん→掃除用→雑巾→捨てる という流れでふきんを使います。というわけで、汚れは「油汚れ」「泥汚れ」「ほこり汚れ」など、各種汚れが付いています。左(もみ洗い前) 右(もみ洗い後)

DSC02098.JPG DSC02102.JPG

A食器用スポンジの寿命が伸びる!
油汚れが溜まってくると「そろそろ交換かなぁ?」というわけで交換しますよね。そんな時には、ウタマロせっけんで手もみ洗いをしてみると、油汚れがかなり落ちます。左(もみ洗い前) 右(もみ洗い後)

DSC02929.JPG DSC02933.JPG

B血痕汚れに!
靴ずれで靴下が血で汚れてしまいました。早速、部分洗いをしてみました。左(もみ洗い前) 右(もみ洗い後)

DSC02867.JPG DSC02869.JPG

Cスニーカーの頑固汚れに!
わざわざ専用の靴用の洗剤を使う必要はないと思います。詳細は、スニーカーを洗うで。

DSC02416.JPG

Bキッチン壁紙の汚れに!
泡立ちの良さで壁紙の油汚れを浮かせて拭き取ります。詳細は、油煙は広範囲!キッチン壁の掃除で。

DSC02081.JPG

<豆知識>ウタマロ石けんのこだわり
外食産業の植物性のリサイクル油が原料。自然由来の廃油を使いながらも、こだわりの製法で純度の高い石けんを作り上げる。

ウタマロ石けんサイト
http://www.e-utamaro.com/products/sekken

<ウタマロせっけん:関連記事>
DSC02096.JPG
お掃除小物Vol.5_ウタマロ石けん

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村




posted by 男の家事講座 at 08:40 | TrackBack(0) | 掃除:おすすめ道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391132739

この記事へのトラックバック