2014年02月20日

はじめての家事ドリル13(卒業)

「男の家事講座:日記」83回目のテーマははじめての家事ドリル13です。【1】から始まった「はじめての家事ドリル」は、今回で終了プログラムとさせていただきます。現在は【日記】でバラバラになっていますが、講座項目としてアップする予定です。


信頼は、小さなことの積み重ね。
「はじめての家事ドリル12」にて、「家事はがんばり過ぎない」と述べました。家事は日々の生活のために必要な仕事です。気まぐれに、やってみたり、やらなかったり、では意味がありません。「はじめての家事ドリル」は、週1回ずつ「1」〜「12」まで、3ヶ月に渡って12プログラムを紹介してきました。個人的には、1プログラムを1ヶ月間続けて、次に進む。つまり1年かけてもよいのでは?と思っています。それは、あなたの家事が、奥様に信頼されて欲しいからなのです。少しずつ、確実に続けることで、家事は習慣になります。

家事は、一生。
多くの男性の場合、定年を迎えれば、仕事は終わりです。でも、家事に定年はありません。ある意味、「衣・食・住」家事は、人が生きていくための基本スキルでもあるのです。家事は、各家庭ごとに特色があり様々です。「男の家事講座」の家事技は、ほんの一例に過ぎません。奥様と、子供達と、家族みんなで、話しあって、わが家の家事を楽しんでもらえれば幸いです。


今週のドリル。
家事は、一生。

ドリルのおさらい。
(1)はじめての家事ドリル1:奥様の家事に「ありがとう!」を言う。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/380774891.html
(2)はじめての家事ドリル2:男性が最初にすべきマスト家事は「ゴミ出し」
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/381450741.html
(3)はじめての家事ドリル3:休日の買い物「重たいものは、俺が持つよ」と一声かける。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/381929001.html
(4)はじめての家事ドリル4:おやじよ、便器を掃除せよ。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/382497667.html
(5)はじめての家事ドリル5:夫の家事の定番を抑える、すなわち「風呂掃除」
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/383047526.html
(6)はじめての家事ドリル6:「食器洗い」は、家事上手の近道。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/383777306.html
(7)はじめての家事ドリル7:得意ジャンルから、メニューを増やす。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/384719396.html
(8)はじめての家事ドリル8:家事を数値化する。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/385290249.html
(9)はじめての家事ドリル9:1日の家事を通しでやってみる。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/385894515.html
(10)はじめての家事ドリル10:季節の家事をする。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/386492150.html
(11)はじめての家事ドリル11:男だからできる掃除をする。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/387779241.html
(12)はじめての家事ドリル12:自分はオールマイティー?orスペシャリスト?
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/388323502.html


▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村




posted by 男の家事講座 at 10:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389213068

この記事へのトラックバック