2014年02月10日

豚肉と大根としめじの和風スパゲティ

<俺の一品>は豚肉と大根としめじの和風スパゲティです。冷蔵庫にあったものが、豚肉としめじと大根・・・・。ちょっと遊び心で和風スパゲティにしてみました。妻に好評でした。

DSC02719.JPG

●道具:フライパン、包丁、すりおろし器、炒めヘラ、大鍋、ザル、

●材料(2人前):パスタ200g、豚肉100〜150g(適当)、大根6センチぐらい(適当)、しめじ1株(無くても良い)、にんにく1片、生姜1片(小指ぐらい)、オリーブオイル大さじ1/2、ごま油大さじ1/2、塩、醤油大さじ1+1/2、みりん大さじ1、鰹だし顆粒小さじ2、水200cc、肉下味用(醤油小さじ1+酒小さじ1)、刻み海苔(無くてもよい)

麺は少し硬めで、ソースで軽く煮る。

1:ニンニクと生姜をみじん切り。大根は皮を剥き、すりおろす。しめじの根を切り、手でさく。豚肉を小口切りにして、酒と醤油で下味をつける。

2:鍋に水と塩を入れ強火。沸騰したら、パスタを投入。
※パスタ100gにつき水1リットル、塩5gが目安。

3:フライパンにオリーブオイル、ごま油、「1」のニンニクと生姜を入れて中火。

4:「3」の香りが出てきたら、豚肉を入れて炒める。豚肉に火が通ったら、「1」のしめじを加えて炒める。

5:「4」のしめじが軽くしんなりしたら、水200cc、鰹だし顆粒、醤油、みりんを入れる。一煮立ちしたら、「1」の大根おろしを入れて煮る。味見をして、醤油・みりんで調整。
※味付けは濃縮麺つゆでもよい。

DSC02712.JPG

6:「5」に硬めに茹でた「2」のスパゲティを入れて、ソースと一緒に軽く煮る。

7:器に盛りつけ、刻み海苔をかける。
※刻みのりは無くても良い。


<豆知識>スパゲティのソース。
パスタ類は、基本はそんなに変わらず、メニューのバリエーションが作るのがメリットです。材料費も安くできるので、おすすめです。下記は、「男の家事講座」で紹介したレシピです。

■オイル系:オリーブオイルがソース。ペペロンチーノが代表。
カルシウムとDHA/EPAたっぷり「春キャベツとオイルサーディンの和風スパゲティ」
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/359256118.html

■トマト系:トマトソース。トマトは日本人に馴染み深いグルタミン酸が豊富。
野菜たっぷり、ミートスパゲティ
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/371884472.html
ガツンと俺のナポリタン
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/365237265.html

■クリーム系:クリーム、バター、卵。
濃厚チーズクリームスパゲティ
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/385121693.html
男の家事講座風「ペペたま」
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/378398229.html

■バジル系:バジルソース。
胃腸にもおいしい!きのこのバジルソースパスタ
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/374773149.html

■和風:鰹だしや醤油など
ちょいピリ、明太子スパゲティ
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/367173504.html

■スープ系:アサリなどの貝類と白ワイン。

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ




posted by 男の家事講座 at 09:48 | TrackBack(0) | 料理:俺の一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387918770

この記事へのトラックバック