2014年01月23日

はじめての家事ドリル9


「男の家事講座:日記」78回目のテーマははじめての家事ドリル9です。「はじめての家事ドリル」は、これまで家事をしたことがなかった男性(夫)のために、できそうなことから少しずつ参加してもらうためのプログラムです。家事は継続也です。気まぐれに家事をしても、家事とはいえません。「男の家事講座」では“アテにされる家事”が大切だと考えています。

 
家事は、つながっている。
前回の「家事ドリル8」では、『家事は、料理・掃除・買い物・子育て・家計など、種類だけでなく、その量も多い』と述べ、家事量の重要性を指摘しました。その中で、一週間の家事量をチェックしてみることを述べました。今回は、家事のもうひとつの特性を指摘します。家事には休みがない。という点です。家事が生活するための作業である限り、家にいる限りなんらかの家事が発生するのです。

休日、1日の家事を通しでやってみる。
そこで提案です。今できるスキルで、家事を1日やってみましょう。具体的には、下記の家事です。

朝:布団の片付け。朝食の用意と後片付け。
  便所掃除・風呂掃除・(洗濯や掃除機がけでもよいです)
昼:昼食の用意と後片付け。
  買い物(奥様にリストを出してもらいます。余計なものは買わない)
夜:夕食の用意と後片付け。風呂の用意。

食事については、凝ったものは必要ありません。朝食:トーストにコーヒー、目玉焼き。昼食:野菜たっぷりのラーメンや、丼もの。夜:市販のルウを使ったカレー。でよいのです。とにかく1日を通して家事をやってみることが重要。この中で大切なことは、奥様にあれこれ聞かない、ことです。あれこれ夫に聞かれたら、奥様のせっかくの休みが台無しです。

余談ですが・・・・
もし、あなたが家事をやっている最中、ソファでテレビを見ている奥様に「お〜い、お茶」と言われたらどうでしょう?「いいよ、コーヒーでいいか?」と言えたら、あなたは凄いです。普通は、カチンとくるのではないでしょうか?カチンとくる理由は何か?それは「家事への感謝の気持ちが無い」からです。

今週のドリル。
1日の家事を通しでやってみる。

ドリルのおさらい。
(1)はじめての家事ドリル1:奥様の家事に「ありがとう!」を言う。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/380774891.html
(2)はじめての家事ドリル2:男性が最初にすべきマスト家事は「ゴミ出し」
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/381450741.html
(3)はじめての家事ドリル3:休日の買い物「重たいものは、俺が持つよ」と一声かける。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/381929001.html
(4)はじめての家事ドリル4:おやじよ、便器を掃除せよ。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/382497667.html
(5)はじめての家事ドリル5:夫の家事の定番を抑える、すなわち「風呂掃除」
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/383047526.html
(6)はじめての家事ドリル6:「食器洗い」は、家事上手の近道。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/383777306.html
(7)はじめての家事ドリル7:得意ジャンルから、メニューを増やす。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/384719396.html
(8)はじめての家事ドリル8:家事を数値化する。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/385290249.html

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村




posted by 男の家事講座 at 09:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385894515

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。