2014年01月21日

からだを温める食事

「男の家事講座:日記」77回目のテーマはからだを温める食事です。寒い季節には、からだの中からあったまる食事が一番です。


からだを温める色
赤・黒・オレンジの暖色系の食材がからだを温めます。

根菜類
にんじん・かぼちゃ・玉ねぎ・ごぼう・にんにく・だいこん・かぶ・芋類・豆類

薬味
生姜:ショウガオールには発汗を促す作用があります。
ネギ:アリシンには血行を良くします。
唐辛子:カプサイシンには、毛細血管の血液循環を良くします。

発酵したお茶類
紅茶・プーアール茶・ほうじ茶・ウーロン茶

お酒
日本酒や赤ワイン

肉類
鶏肉・鶏レバー


<豆知識>からだを温める
からだを温めると血液の流れが良くなります。血行が良くなると、からだの隅々まで栄養や酸素が補給され、老廃物の排泄作用が促されます。また、からだが温まることで白血球の免疫機能も促進されます。


▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村




posted by 男の家事講座 at 10:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。