2014年01月16日

はじめての家事ドリル8

「男の家事講座:日記」75回目のテーマははじめての家事ドリル8です。「はじめての家事ドリル」は、これまで家事をしたことがなかった男性(夫)のために、できそうなことから少しずつ参加してもらうためのプログラムです。家事は継続也です。気まぐれに家事をしても、家事とはいえません。「男の家事講座」では“アテにされる家事”が大切だと考えています。

 
自分ができる家事を習慣にする。
家事は、ある意味「作業」です。頭でいろいろ覚えても、身につくものでもありません。「男の家事講座」は、「奥様にアテにされる家事」を提唱しています。「アレもコレもできる、スーパー夫を目指したい」と思っているかもしれませんが、これまで覚えたことをしっかりできることが肝心です。これまでの「家事ドリル@〜F」で行ってきた家事を確認します。

(1)家事に感謝し「ありがとう!」を言う。
(2)ゴミ出し
(3)買い物の荷物持ち
(4)便所掃除
(5)風呂掃除
(6)食器洗い
(7)料理

この中の家事からできる家事の回数を増やす努力をします。

家事を数値化する。
家事は、料理・掃除・買い物・子育て・家計など、種類だけでなく、その量も多いのです。家事ドリルでは、これまで少しづつ家事メニューを増やしてきましたが、やはり家事量も重要です。そこでおすすめなのが、今できることを確認し、記録することです。客観的に自分が行った家事をチェックすることで、自分の家事量を把握します。こうして客観的にメモしてみると、「意外に量が少ない」ことに気づかされます。妻と夫の「家事貢献度の認識の違い」は、家事量にも関係あるのです。

家事ドリル08.gif

今週のドリル。
家事を数値化する。

ドリルのおさらい。
(1)はじめての家事ドリル1:奥様の家事に「ありがとう!」を言う。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/380774891.html
(2)はじめての家事ドリル2:男性が最初にすべきマスト家事は「ゴミ出し」
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/381450741.html
(3)はじめての家事ドリル3:休日の買い物「重たいものは、俺が持つよ」と一声かける。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/381929001.html
(4)はじめての家事ドリル4:おやじよ、便器を掃除せよ。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/382497667.html
(5)はじめての家事ドリル5:夫の家事の定番を抑える、すなわち「風呂掃除」
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/383047526.html
(6)はじめての家事ドリル6:「食器洗い」は、家事上手の近道。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/383777306.html
(7)はじめての家事ドリル7:得意ジャンルから、メニューを増やす。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/384719396.html

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村




posted by 男の家事講座 at 09:44 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。