2014年01月06日

きれいな満月、月見うどん

今回の<俺の一品>ではきれいな満月、月見うどんです。基本は、かけつゆとうどん、具材の3つです。今回は、簡単きれいにできる、月見を紹介します。うどんは、消化のよい食材です。お昼ご飯はもちろん、風邪などの体調不良にもぴったりです。

DSC02553.JPG

●道具:小鍋、大鍋、ザル、電子レンジ、小器2つ。
●材料(2人前):うどん玉2個、昆布5センチ角ぐらい(適当でOK/ 昆布だし顆粒小さじ2でも良い)、濃口醤油大さじ1、薄口醤油大さじ1、みりん大さじ1、鰹だし顆粒小さじ2、水500cc、白ネギ1/2本、卵2個
※うどんつゆは、市販の麺つゆを薄める方法もあります。

うどんつゆは、好みの味を探す。

1:白ネギを斜め切りにする。小器に卵を落し入れ、レンジで1分〜1分30秒加熱する。
※まずは1分加熱してみて、白身に透明が残っていたら追加加熱する。

DSC02548.JPG

2:小鍋に水と半分に切った昆布と「1」の白ネギを入れて弱火。沸騰してきたら、醤油・みりん・鰹だし顆粒を入れて味見して、火を止める。
※甘めが好きな場合は、みりんを追加。昆布は栄養の固まりです。家ごはんなので食べます。

3:大鍋に水を入れて沸騰。うどんを入れて茹でます。茹で上ったらザルで水気を切ります。

4:器にうどんを入れて「2」のつゆをかけ、「1」の玉子をのせます。

<豆知識>うどんは、弱った胃腸に良い。
胃に優しいうどんは、風邪などにもぴったりです。急な気温変化で体調がくずれた時にもぴったりです。「熟年離婚の危険信号!」で指摘しましたが、奥様の体調が悪い時にぜひ作っていただきたいメニューです。今回は、市販の薄揚げを使いましたが、具はいろいろできます。

熟年離婚の危険信号!「誰が俺の面倒みるんだ」を語ってみる
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/376909799.html

風邪に良い具材
■あんかけ玉子とじうどん
つゆに水溶き片栗粉でトロミをつけ、溶いた玉子を入れて箸でかき混ぜます。つゆにおろしショウガを入れても良いです。ショウガは、血行を良くして体を温め、免疫力を高めます。

■白ネギいっぱいうどん
白ネギに含まれる硫化アリルという成分は、血行を良くして体を温め、免疫力を高めます。

お昼にぴったり具材
■コロッケうどん:市販のコロッケ
■かき揚げうどん:下記にかき揚げのレシピ。わが家の定番です。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/375627606.html
■風邪予防にもいい、カレーうどん
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/383289240.html

<豆知識>
■玉子の白身は加熱する方がよい。
栄養面での卵の白身にはビタミンの一種ビオチンの吸収を阻害するアビジンという物質が含まれています。このアビジンを壊しつつ、他の栄養素を守ることが理想的です。アビジンは80℃の熱で壊れるので、白身の温度は80℃、黄身は固まる手前の60℃で調理するのが理想的です。

■昆布の栄養
昆布はカルシウムがとっても豊富。100gあたりでは、牛乳の6倍もあります。また水溶性食物繊維であるアルギン酸とフコイダンも豊富、ごぼうの5倍、さつまいもの8倍もあります。甲状腺ホルモンの成分となるヨウ素は食品中でもトップレベルです。ヨウ素はタンパク質や脂質糖質の代謝を促し、子供にとっては体や知能の発育を促進させる働きがあります。ダシだけなんてもったいない食材です。家ではしっかり食べましょう!

菌活+食物繊維で、腸内環境を整える。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/374854902.html


▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ




ラベル:月見うどん
posted by 男の家事講座 at 10:59 | TrackBack(0) | 料理:俺の一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。