2013年12月28日

はじめての家事ドリル6

「男の家事講座:日記」71回目のテーマははじめての家事ドリル6です。「はじめての家事ドリル」は、これまで家事をしたことがなかった男性(夫)のために、できそうなことから少しずつ参加してもらうためのプログラムです。家事は継続也です。気まぐれに家事をしても、家事とはいえません。「男の家事講座」では“アテにされる家事”が大切だと考えています。

 
週1日の食器洗い。
1日の平均家事時間をみますと、妻の5時間11分に比べて、夫は36分です※。もちろん家庭ごとに違うとは思いますが、妻の家事負担の重さは理解いただけるかと思います。「男の家事講座」では、夫の家事参加によって奥様の家事負担を減らすことが大切だと考えています。夫が家事協力すれば、家族の楽しみの時間も増やすことができます。
とはいえ、「いきなり毎日の家事は難しい」ことだと考えます。「男の家事講座」では、週1日の家事時間を増やすことで、「奥様にもゆとりの時間をつくる」ことを当面の目標としています。
家事ドリル4の「トイレ掃除」と家事ドリル5の「風呂掃除」で、家事時間は30〜40分。今回の週1日の家事は「食器洗い」に取り組んでみましょう!

※統計局「平成13年社会生活基本調査の結果」
http://www.stat.go.jp/data/shakai/2001/topics/tps0211.htm

「食器洗い」は、家事上手の近道。
夫の家事分担調査では、1位「ゴミ出し」 2位「風呂掃除」 3位「食器洗い」・・・いろんな調査結果を見ても、ほぼこの順になります。やはり定番を抑えることが大切です。さらに「食器洗い」は家事の基本要素を訓練するのに、もってこいの家事なのです。

(1)食器洗いは、段取りが鍛えられる。
少ない水できれいに洗うには、段取りが大切。これを鍛えることで、料理にも生かされてきます。

作ったら後片付けも!食器洗いまでやってこそ“料理”です。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/356764819.html

(2)食器洗いは、整理整頓が鍛えられる。
妻の不満で「夫が料理をすると、食器や道具、調味料の位置が変わる」があります。普段は奥様が料理をするので、やはり奥様が使いやすい位置に戻すことが大切です。下記は、わが家の食器棚(下段)の写真です。何気なく置かれているようですが、食器の置く場所は、妻が使いやすい位置に決められています。正直に言いますと、僕にとっては使いにくい位置です。でも、これで良いと僕は考えます。妻の方が圧倒的に使うのですから・・・・。

DSC02275.JPG

料理の世界では、新人の仕事は「皿洗い」です。皿洗いは、段取りの基本や、調理場の道具位置を覚えるのにもってこいの仕事です。
※管理人もレストランの洗い場の経験があります。この時の経験が、普段の仕事や家事にも生かされています。


今週のドリル。
「食器洗い」は、家事上手の近道。

ドリルのおさらい。
(1)はじめての家事ドリル1:奥様の家事に「ありがとう!」を言う。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/380774891.html
(2)はじめての家事ドリル2:男性が最初にすべきマスト家事は「ゴミ出し」
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/381450741.html
(3)はじめての家事ドリル3:休日の買い物「重たいものは、俺が持つよ」と一声かける。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/381929001.html
(4)はじめての家事ドリル4:おやじよ、便器を掃除せよ。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/382497667.html
(5)はじめての家事ドリル5:夫の家事の定番を抑える、すなわち「風呂掃除」
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/383047526.html

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村




posted by 男の家事講座 at 11:52 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383777306

この記事へのトラックバック