2013年12月06日

冷蔵庫(外側)の掃除

今回は冷蔵庫の掃除です。冷蔵庫は、キッチンの顔といえる家電です。冷蔵庫が汚いと「中身もいい加減そう・・・」という印象をもたれます。来客の増える年末年始、ぜひやっておきたい掃除です。

DSC02374.JPG

●使用道具:重曹水、ふきん、クレポリメイト、スポンジ、ボロ布、脚立(イスでもよい)、掃除機

主な汚れは、油煙と手垢。
キッチン回りの汚れの大半は、油煙です。ドア部は手垢などの汚れもあります。どちらも酸性の汚れなので、アルカリ性の重曹水を使います。さらにシリコンコーティングをすることで、汚れがついた後の掃除を簡単にします。さらに紫外線カットの効果もわりますので、色あせなどの退色を軽減する効果も期待できます。

1:水に濡らし固く絞ったふきんに重曹水をスプレーし、外側を拭きます。

2:脚立などを使い、冷蔵庫の上部を掃除します。ホコリと油煙が固まっていますので、念入りに拭き上げます。

DSC02372.JPG

3:スポンジにクレポリメイトをスプレーし、塗布します。

4:ボロ布で拭き上げます。

5:冷蔵庫の底部のホコリを掃除機で吸引します。

DSC02393.JPG

<冷蔵庫の掃除:関連記事>
冷蔵庫(庫内)の掃除
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/376550439.html
すっきり防カビ・除菌_冷蔵庫(野菜室)の掃除
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/366136952.html

掃除用洗剤は「クエン酸水」「重曹水」が便利!
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/354495292.html
掃除の後の仕上げは「クレポリメイト」仕上がり感・メンテナンス性・耐久性が大幅アップ!
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/357285985.html

<豆知識>冷蔵庫のホコリ
冷蔵庫の底部は、ホコリが溜まりやすくなっています。機種によって掃除法が違いますので、調べてみることをおすすめします。

■クレポリメイト(クリア)
テレビCM「KURE 5−56」で有名な呉工業の車、住まいの保護ツヤ出し剤。シリコンコーティングにより、ピカっ!と光沢のある仕上がり感を実現します。特に!僕がおすすめする理由は、コーティング後のメンテナンス性と耐久性のアップです。ワックス効果と同じで「コーティング表面に汚れが付着する」ために、次回の掃除が格段にラクになります。しかもUV吸収剤により紫外線もカット。紫外線による家具や建具の色アセや、紫外線劣化の進行を遅らせます。
※塗布後は滑りやすくなるので注意!床などへの使用は厳禁です。

4070.jpg

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村




posted by 男の家事講座 at 09:51 | TrackBack(0) | 掃除:家具・家電・建具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382007728

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。