2013年12月05日

はじめての家事ドリル3

「男の家事講座:日記」62回目のテーマははじめての家事ドリル3です。「はじめての家事ドリル」は、これまで家事をしたことがなかった男性(夫)のために、できそうなことから少しずつ参加してもらうためのプログラムです。家事は継続也です。気まぐれに家事をしても、家事とはいえません。「男の家事講座」では“アテにされる家事”が大切だと考えています。

 
まずは、週1日の家事。
ドリル1では「ありがとう!」を言いましょう。ドリル2では「ゴミ出し」をしましょう。と提案しました。「ありがとう!」はその都度なので毎日できることです。ゴミ出しは地域によりますが、週2回ぐらいでしょうか?
ご存知でしょうか?日本で6歳未満の子供がいる夫婦では、夫の家事関連時間は1日平均23分、育児関連時間は平均25分※というデータがあります。世界的にも日本人夫の家事参加時間はとても低い水準です。理想は「家事は毎日」なのですが、一挙にあれもこれもは長続きしません。まずは休日の「週1日」できることを少しずつ増やしていきましょう。できることを積み重ねることで、奥様の信頼を得て“アテにされる家事”になっていきます。

※参考資料:「社会生活基本調査から見たワーク・ライフ・バランスの実態」永井暁子『統計』2006年7月号より

<関連記事>
日本人男性の家事時間は、世界的にみても最低基準。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/375475039.html

休日の買い物、進んで荷物持ち。
休日の買い物に同行される男性も多いのでは?無印良品「家事についてのアンケート」では、休日の買い物では「夫婦一緒が65%」というデータがあります。夫婦一緒にあれこれ会話しながらの楽しい時間とも言えますが、大切なことは、奥様にとって「普段買えない重たい物を買える日」でもあるのです。お米や醤油、みりんなどの重たい物。特売でまとめ買いしておきたいものなど、奥様はあなたのチカラをアテにしています。「重たいものは、俺が持つよ」と一声かけてみてはいかがでしょうか?買い物については、詳しい記事を【家事(買い物)を「PDCAサイクル」で語ってみる。】にて述べていますので、こちらを参考にしてください。


※参考資料:無印良品「家事についてのアンケート」
http://www.muji.net/ie/lifestyle/questionnaire/2_01a.html

<関連記事>
家事(買い物)を「PDCAサイクル」で語ってみる。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/364983147.html
買い物は、デカエコバッグで。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/355506035.html

今週のドリル。
休日の買い物「重たいものは、俺が持つよ」と一声かける。

ドリルのおさらい。
ドリル1:奥様の家事に「ありがとう!」を言う。
ドリル2:男性が最初にすべきマスト家事は「ゴミ出し」。

<関連記事>
はじめての家事ドリル1
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/380774891.html
はじめての家事ドリル2
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/381450741.html


▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村




posted by 男の家事講座 at 10:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。