2013年11月26日

電子レンジ/オーブンレンジの掃除

今回は電子レンジの掃除です。意外に掃除していないのが電子レンジ。庫内の汚れを放置していると、こびりつき汚れがひどくなる場合があります。今回は、手軽に「チン!」して掃除できる方法を紹介します

DSC02327.JPG

主な汚れは料理のハネ。
料理を温める時やオーブンを使用した時など、料理の汁や油などのハネ汚れが大半。ハネが着いたまま放置していると、焦げとなりこびりつきます。基本は、使用後の拭き取りが一番なのですが、なかなかそういう風にはいきません。汚れの原因が酸性の油汚れなので、アルカリ性の重曹を使用します。

<道具>
軽い汚れの場合:重曹水、ふきん
頑固な汚れの場合:重曹大さじ2、水200cc、耐熱器、ふきん

軽い汚れの掃除。

1:ふきんに重曹水をスプレーし、庫内を拭きます。


頑固な汚れの掃除。

1:耐熱器に水と重曹を入れて溶かします。

DSC02324.JPG

2:電子レンジの中で加熱。庫内に水蒸気がたまり、窓に少し水滴がついたらOFF。

3:ドアを閉めたまま、10〜30分置いて、濡れたふきんで拭き取ります。
※汚れ具合で放置時間を調整する。

ついでに消臭もしてみる。

1:耐熱皿に酢と水を入れて加熱。

2:庫内に水蒸気がこもったら、しばらくして置いて、ふきんで拭き上げる。


<豆知識>市販の「チン!」して掃除するシート
メーカーで市販されているお掃除シート。成分は「アルカリ性電解水とエタノール」で、重曹水と同じ原理で汚れを落とします。市販シートなら、1回あたり100円ぐらい。重曹水のやり方だと8円ぐらいです。

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村




posted by 男の家事講座 at 11:12 | TrackBack(0) | 掃除:家具・家電・建具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/381197411

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。