2013年11月07日

からだあったまる、なめこの椀もの

今回の<俺の副菜>はからだあったまる、なめこの椀ものです。大きな「なめこ」が特売だったので、家にあった野菜と豆腐で生姜風味の汁煮物にしてみました。

DSC02231.JPG

●道具:小鍋、包丁
●材料(2人分):なめこ1株、大根6センチぐらい(適当)、ニンジン1/5本(適当)、ミニ豆腐1丁(無くてもよい)、生姜1かけ、水400cc、濃口醤油大さじ1/2、薄口醤油大さじ1、みりん大さじ1、鰹だし顆粒小さじ2、昆布4センチ四方(無くてもよい)、片栗粉大さじ2ぐらい

生姜の香りが決め手。

1:大根とニンジンを1センチぐらいの輪切りにして1/4に切る(イチョウ切り)。豆腐は2センチ角ぐらいに切る。生姜は皮をむき、すり下ろす。

2:小鍋に水と昆布を入れて火をつける。沸いたら、鰹だし・醤油・みりんを入れる。味見をして整える。

3:「2」に「1」の大根とニンジンを入れて煮る。

4:「3」の大根が煮えてきたら、なめこを手でばらしていれる。生姜と豆腐を入れる。
※豆腐は木綿でも絹でもOK。木綿の方が型くずれがしにくいです。今回は絹なので、くずれてます(笑)

DSC02222.JPG

5:「4」に水溶き片栗粉を入れてトロミをつけて出来上り。
※だし用の昆布は、おうちごはんなので食べます。


<豆知識>なめこの栄養
なめこのヌルヌルは、「ムチン」という糖タンパク質です。タンパク質の分解・吸収を高め、胃や肝臓に良いとされています。糖質を包みこみ、血糖値の上昇を抑えます。豊富なカリウムは、余分な塩分の排出に寄与します。食物繊維も豊富で、腸内環境を整え、コレステロール値を下げる効果もあります。キノコ類は「菌活」として、いま注目の食材です。

男の家事講座流「菌活」
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/357987531.html
菌活+食物繊維で、腸内環境を整える。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/374854902.html

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。

おうちごはん ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村




posted by 男の家事講座 at 10:01 | TrackBack(0) | 料理:俺の副菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379581508

この記事へのトラックバック