2013年09月25日

ごろごろポテトサラダ

今回の<俺の副菜>は、ごろごろポテトサラダです。じゃがいもをレンジでチンして手作りします。ポテトサラダは、作り置きができるので副菜にぴったりです。今回作ったポテサラは、次回掲載予定のメンチカツの付け合わせと、朝食のポテトサンドイッチにも使います。

DSC02024.JPG DSC02028.JPG

●道具:電子レンジ、ピーラー、耐熱ガラス、ボール、スライサー、ラップ、竹べら(木べら)、包丁
●材料:じゃがいも2個(中)、きゅうり1本、カニカマ1袋、酢大さじ1、マヨネーズ大さじ5〜6、塩、塩こしょう。※じゃがいも2個で2人分なら結構な量ができます。

チン!くずす!まぜる!

1:じゃがいもの洗い皮をピーラーでむき、3センチ角ぐらいに切ります。
※じゃがいもの芽はとってください。

2:きゅうりはスライサーでスライスして軽く塩をします。しばらくすると水気が出るので手で絞って水気を切ります。カニカマは、長さを1/2に切ってから、手でほぐします。

3:「1」のじゃがいもに軽く水をふりかけ、耐熱ガラスに入れて、ラップをして電子レンジで5分程加熱します。

4:「3」のじゃがいもを軽く押して、くずれたら火が通っています。「3」をボールに入れて、へらでくずします。ちょこっと、じゃがいも感が残っている方が僕は好みです。

DSC02019.JPG

5:「4」に「2」のきゅうり、カニカマ、マヨネーズ、酢、塩こしょうを入れて混ぜ合わせます。マヨネーズと酢の具合は、好みで調整してください。


<豆知識>じゃがいもの品種
■男爵:ほくほくとくずれやすい。コロッケやポテトサラダにむいています。
■メークイン:煮崩れしにくい。カレーやシチュー、肉じゃがにむいています。

一般的な使い方なのですが、「くずれた肉じゃがが好き!」という方も多いと思います。ちなみにわが家では、メークインを圧倒的に使うので、ポテトサラダもメークインで作ります。家庭料理は、冷蔵庫にある材料で作ればよいと考えます。


▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ




ラベル:ポテトサラダ
posted by 男の家事講座 at 09:54 | TrackBack(0) | 料理:俺の副菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。