2013年09月24日

野菜のかき揚げ、ぶっかけそば

今回の<俺の一品>は、野菜のかき揚げ、ぶっかけそばです。今回は緑黄色野菜のかき揚げを、ざるそばにのせてぶっかけにします。さっぱりとしたそばと、こってりしたかき揚げの相性はぴったりです。緑黄色野菜は、油との相性もぴったり!

DSC02015.JPG

●道具:ミニフライパン、鍋、ザル、ボール、包丁
●材料(2人前):そば2人前、にんじん1/2本、玉ねぎ1/2個、かぼちゃ(たまねぎ・にんじんと同量ぐらい)、サラダ油(適量)、めんつゆ、小麦粉大さじ4、水大さじ4
※今回は冷蔵庫に無かったので使っていないのですが、ごぼうもおいしいです。

少ない油でできる、揚げ焼き。

1:にんじんとかぼちゃは、千切り。玉ねぎはスライス。

2:ボールに水と小麦粉を入れて混ぜ、「1」の野菜をまぜる。かき揚げのタネをつくる。

DSC02012.JPG

3:フライパンに油が広がる程度入れて中火。1/2の量の「2」を広げるようにいれて、揚げ焼きにする。

DSC02013.JPG

4:湯をわかし、そばを茹でる。

5:「4」の茹で上ったそばを冷水で洗い、皿に盛りつける。

6:「5」のそばの上に、「3」のかき揚げをのせて、めんつゆをかける。


<豆知識>
かぼちゃとにんじんは、緑黄色野菜に分類されます。ともにβカロチンが豊富。βカロチンは、ビタミンAに変化する成分。ビタミンAは脂溶性のビタミン。つまり油との相性が抜群!というか、サラダよりも油で炒めたり・揚げたりする方が、吸収率が高まります。ビタミンAは、視力の強化や抗酸化作用に効果があるとされています。

■かぼちゃの栄養
緑黄色野菜に分類され、ビタミンE、βカロチンが豊富。ビタミンE は、老化防止のビタミンとも言われる。βカロチンは、細胞老化・がんの抑制。
■にんじんの栄養
緑黄色野菜に分類され、ビタミンA、βカロチンが豊富。



▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ




posted by 男の家事講座 at 09:42 | TrackBack(0) | 料理:俺の一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375627606

この記事へのトラックバック