2013年09月08日

「俺の丼」Vol.10_ふわとろ、きのこのオムライス。

今回の<俺の丼>は、ふわとろ、きのこのオムライス。です。秋らしくソースにきのこを使います。「玉子を巻くのが苦手」という方のために、簡単にできるふわとろ玉子術を紹介します。

DSC01908.JPG

●道具:ミニフライパン、フライパン、小鍋、包丁、ターナー、箸

●材料(2人前)
 ・ケチャップライス:ご飯(1.25合:お好みで)、鶏むね肉1枚(モモでも良い)、玉ねぎ1/2個、オリーブオイル適量、ケチャップ大さじ3、ウスターソース大さじ1、塩こしょう
※野菜は、ニンジン、マッシュルームなど、お好きなものをどうぞ。
 ・きのこソース:しめじ1株、市販のレトルトデミソース1袋(今回はハッシュドビーフを使用。ハヤシライスでも良い)、オリーブオイル
 ・玉子4個、バター大さじ2(マーガリンでも良い)

市販のレトルトソースに一工夫

1:しめじの根を切り、小鍋にオリーブオイルをいれて炒める。

2:「1」のしめじがしんなりしたら、ソースをいれて弱火で温める。

DSC01900.JPG

ちょいピリ辛、ケチャップライス

1:たまねぎをスライス。鶏肉は食べやすいサイズに切って、塩こしょう。

2:フライパンにオリーブオイルをいれて中火。「1」の鶏肉→玉ねぎの順で炒める。

3:「2」の鶏肉が「もうちょいで火が通るかな」の時にご飯を投入し、ケチャップ、ウスターソースをいれて炒める。炒め終わったら器に盛る。※甘めがお好きな場合は、ウスターソースをやめてケチャップ大さじ4でもよい。

DSC01898.JPG

ふわとろ玉子

1:玉子2個を箸で溶く。

2:ミニフライパンを中火。フライパンが温まったら、バター大さじ1をいれて溶かす。

3:バターが溶けたら「1」の玉子をいれて、箸をたてて素早くかき混ぜる。

DSC01905.JPG

4:表面がとろっとしたら弱火にして、下面を焼く。

5:フライパンを滑らすように、ケチャップライスの上にのせて、ソースをかけて出来上り!

DSC01903.JPG

<豆知識>
ソースからすべて作るのもよいですが、市販のソースをアレンジするのも家庭料理の醍醐味。カレー、クリームシチュー、ハヤシソースなど、いろいろバリエーションを試してみるのも楽しいです。因みに今回使ったソースは、100円ローソンで買ったHachiのハッシュドビーフソースです。

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ




ラベル:オムライス
posted by 男の家事講座 at 12:05 | TrackBack(0) | 料理:俺の丼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。