2013年08月27日

かんたん、すっきり網戸の掃除

今回はかんたん、すっきり網戸の掃除です。台風など激しい風雨のシーズンに入ります。網戸が汚いと、雨によって窓が汚れる原因になります。ホコリや排ガス、花粉などの付着による空気の汚れも心配です。窓回りと一緒のお掃除がおすすめ。また「男の家事講座」では、玄関・窓回りのお手入れは、防犯面において推奨しています。


▼ピカピカ窓回りの掃除Vol.1_@窓枠編
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/371444803.html
▼ピカピカ窓回りの掃除Vol.2_A窓ガラス・B仕上げ編
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/371532155.html
▼防犯で考える、玄関・庭・格子周りの掃除。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/367266019.html

網戸の汚れは大きく2つ
【外側】ほこり、花粉、黄砂、排ガス、泥砂
【内側】キッチンからの油煙、タバコのヤニ、綿ぼこり
上記の汚れが、網目にからむように付着しています。今回は、網目にからみついた汚れを、いかにからめ取るかがポイントになります。

■掃除の道具:使い古した食器用のネットスポンジ、使い古したフキン2枚(水拭き用と乾拭き用/Tシャツなどの古布でもOK)、食器用洗剤、バケツ
※油煙を含んだモロモロのホコリ汚れなど、スポンジやフキンが汚れます。使い捨てするので、新しい物を使う必要は全くありません。

泡で汚れを浮かして、水拭きで取る。
「男の家事講座」では、油煙などの酸性の汚れには、アルカリ性の重曹水を推奨していますが、今回は食器用洗剤を使用します。

1:ネットスポンジに食器洗剤を1〜2滴垂らして、泡立てます。

2:網戸に軽く触れるように拭いていきます。網目に洗剤の泡が付着し、油汚れが浮き立たちます。ほこり類はネットスポンジのネット部分にからまるように付着します。ネットに付着したほこりをバケツで洗い流しながら、洗剤を足して拭き作業を続けます。

DSC01863.JPG

3:網戸に付着した泡を拭き取るように水拭きします。

DSC01862.JPG

4:網戸枠を水拭き→乾拭きします。

■さらに網戸の耐久性を高めたい方には
シリコンコーティングを追加することで、紫外線劣化を防ぐことができます。
ピカピカ窓回りの掃除Vol.2_A窓ガラス・B仕上げ編
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/371532155.html


▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村




タグ:網戸の掃除
posted by 男の家事講座 at 10:04 | TrackBack(0) | 掃除:玄関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373125623

この記事へのトラックバック