2013年08月22日

ベランダに打ち水で、暑さ対策。

暑い日が続いていますね。今回は、集合住宅の暑さ対策ベランダに打ち水で、暑さ対策。です。お掃除の<おすすめ道具>の小型噴霧器を使います。ベランダの温度を下げることで、エアコン室外機の効率も上がります。わが家は、夜のエアコンはつけっぱなしにせずに、打ち水をしています。


朝と夕方の打ち水が効果的

使用道具:小型噴霧器
園芸用の手押しポンプ式小型噴霧器。ホームセンターで2000円以内で購入できます。

DSC01803.JPG

古来日本人の知恵として、名前の通り地面に「水を打つ」こと。水の蒸発(気化熱)によって、地面や大気の熱を奪って冷します。

1:噴霧器に水を入れて、ベランダの床や壁に散布する。特に室外機周辺を念入りに。

DSC01831.JPG DSC01834.JPG

2:朝と夕方が効果的。昼間は、蒸発に湿度が上がって不快度が上がる場合があります。

3:床や壁を濡らす程度を、何度か繰り返します。大量の水は、お隣さんに流れてトラブルになる場合があります。小型噴霧器なら、少量の水を効果的に散布、特に壁への散布が容易です。



▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村




posted by 男の家事講座 at 10:05 | TrackBack(0) | 掃除:玄関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372650265

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。