2013年08月10日

キレイにこせる「オイルポット」を簡単手作り!

ひさびさに<おすすめ道具>です。揚げ物がおいしい季節。「男の家事講座」では、少ない油で揚げる「揚げ焼き」でレシピを紹介していますが、食べ盛りのお子様のいらっしゃる家庭には、通常のフライヤーでの揚げ物が多いかと思います。そこで、残った揚げ油をキレイに再利用できるキレイにこせる「オイルポット」を簡単手作り!を紹介します。きめの細かいコーヒーフィルターを使うので、汚れはかなりキレイにとれます。

DSC01750.JPG

道具:カッター
材料:ペットボトル、コーヒーフィルター、ラップ、輪ゴム。

切って、ひっくり返して、準備OK!

1:ペットボトルの上部1/3ぐらいを切る。

DSC01748.JPG

2:切り分けた上部をひっくり返して、下部に差し込む。

3:コーヒーフィルターをセットする。

4:冷ました使用油を注ぐ。

5:注ぎ終わったら上部を外す。ラップをして輪ゴムで固定する。
下部のペットボトルを使わず、ガラス瓶に入れる方法もあります。

<豆知識>再使用の目安と、長持ちさせる方法。
油の使用回数は、3〜4回が目安。再使用の際、新しい油を「さし油」しながら使うと多少長持ちします。

■揚げ焼き
少なめの油を使ってじっくり揚げる方法。下記は、この方法で作った「男の家事講座」のレシピ。

「俺の丼」Vol.5_ヒーヒー、チキンチリカツライス
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/366483047.html
鶏の唐揚げ&野菜スープVol.1_鶏の唐揚げ
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/365807489.html

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村




posted by 男の家事講座 at 10:48 | TrackBack(0) | 料理:おすすめ道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。