2013年07月30日

現代“家事メン”事情を語ってみるB

「男の家事講座:日記」28回目のテーマは「現代“家事メン”事情を語ってみるB」です。『パナソニック「男性の家事」に関する実態調査』のアンケートデータをもとに「男の家事講座」流の解釈を語ってみたいと思います。

現代“家事メン”事情を語ってみる@
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/367736913.html
現代“家事メン”事情を語ってみるA
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/370531897.html

家事についての具体的な悩み・不安「料理編」

料理グラフ.jpg

男女ともに「後片付け」についてが1位です。男性では「メニューに関する」悩みが多くを占めますが、女性では5位です。これは、ある意味奥様は夫に豊富なレパートリーを期待していないとも考えられます。夫の料理参加は、せいぜい休日が現実。仮に週2回料理を担当しても、月に8回。つまりレパートリーは8つもあれば十分ともいえます。
また夫は、レパートリーに自信がないので、ついつい変わった調味料や高価な食材に頼ろうとします。これが奥様の不満の原因ともなります。このことは「現代“家事メン”事情を語ってみるA」の買い物編にて、奥様の不満の1位「余計なものを買ってくる」とも一致しているのです。

「男の家事講座」の提案。得意ジャンルを決める
いろいろな料理に挑戦してみたい気持ちはわかりますが、いっそのこと「得意ジャンル」を絞ってみてはいかがでしょうか?例えば、得意ジャンルを「スパゲティ」とします。

@ミートスパ:スパゲティ、オリーブオイル、トマト缶、ニンニク、唐辛子、コンソメ、塩、ミンチ、玉ねぎ

Aペペロンチーノ:スパゲティ、オリーブオイル、ニンニク、唐辛子、玉ねぎ、塩こしょう、塩

Bオイルサーディンのスパゲティ:スパゲティ、オイルサーディン缶、オリーブオイル、ニンニク、唐辛子、玉ねぎ、塩こしょう、醤油、鰹だし顆粒、塩

C明太子スパゲティ:スパゲティ、明太子、バター(マーガリン)、鰹だし顆粒、醤油、塩

基本的な調理法や材料は、共通します。また「得意ジャンル」を絞ることで、「今度、このスパゲティーを作ってもらおう!」と奥様が前もって材料を用意することも可能です。トマト缶の特売は100円以下でありますし、夫のレパートリーを把握していれば、安い時に材料を購入できるメリットもあります。「得意ジャンル」を絞ることは、奥様にとってアテにできる家事ともいえます。

「得意ジャンル」を絞るメリット
@似た調理法と材料で、レパートリーを増やすことができる。
A一品あたりの調理回数が増えるので、手際が良くなり、おいしくできる。
B夫が作れるメニューを把握できるので、奥様の献立スケジュールが立てやすい。
C材料を安く購入できる。
D調理器具や調味料の位置を覚えやすい。

<関連記事>
@シェフの料理Aシュミ(趣味)の料理Bシュフ(主夫)の料理
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/369485725.html

作ったら後片付けも!食器洗いまでやってこそ“料理”です。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/356764819.html

アテにされる家事、アテにされない家事。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/365564428.html

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村




posted by 男の家事講座 at 09:16 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370631869

この記事へのトラックバック