2013年07月11日

ツルツルさっぱり、おろしうどん

今回の「俺の一品」は、冷して旨し!「さっぱり、おろしうどん」です。冷し麺類は、暑い日のお昼の定番メニューですね。うどんだけですと、栄養に偏りがあるので、大根おろしを添えます。大根おろしは、ビタミンCが豊富で、消化を助けるジアスターゼという消化酵素、殺菌作用もあります。副菜も工夫すると、夏バテにぴったりの一品です。

DSC01614.JPG

●道具:鍋、ザル、ボール、すりおろし器、ピーラー(皮むき器)、包丁
●材料(2人前):うどん2人前、大根5センチ(好きなだけ)、麺つゆ、とろろ昆布(無くても良い)

夏にぴったり!大根おろし!
■大根おろしの栄養:ビタミンC 
■大根おろしの消化酵素:ジアスターゼ
■大根おろしの殺菌作用:イソチオシアネート

茹でて、すって、ツルツル

1:鍋に水を入れて沸騰させる。

2:「1」にうどんを入れて固めに茹でる。

3:大根の皮をむき、すり下ろす。

4:茹で上った「1」をザルにあけて水道水で粗熱をとり、氷水が入ったボールで洗う。

5:「4」のうどんの水を切り、器に盛り、「3」の大根おろし・好みでとろろをかける。

<豆知識>意外と奥が深い大根おろしのおろし方
辛味成分のイソチオシアネートは、時間がたつと減少する。しかしビタミンCも減少します。
●辛い大根おろしが好き!:大根の先を使う。力をこめて直線にすりおろす。すりおろしてから、5分ぐらいが辛味がピークに!その後は辛味が減っていく。
●甘い大根おろしが好き!:大根の首を使う。輪切りした側面から円を描くようにすりおろす。

ちょこっと付いている大根の葉の副菜レシピ
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/368691768.html

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ




posted by 男の家事講座 at 10:04 | TrackBack(0) | 料理:俺の一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。