2013年07月06日

胃によし!夏バテによし!ツルツル、山かけそば

今回の「俺の一品」は、「胃によし!夏バテによし!ツルツル、山かけそば」です。暑い日が続くと食欲が落ち、あっさりとした麺類が多くなってしまいがち・・・。管理人も冷たい麺類は、夏の昼の定番メニュー。山かけに使う長芋は、隠れた夏バテ食材!ミネラルやビタミンがバランス良く含まれ、何よりも消化を働きを助ける消化酵素を多く含んでいます。そばは消化が悪いという面がありますが、栄養豊富!長芋との組み合わせは、かなりグッドです!

DSC01613.JPG

●道具:鍋、ザル、ボール、すりおろし器、ピーラー(皮むき器)、包丁
●材料(2人前):そば2人前、長芋(好きなだけ)、麺つゆ、刻み海苔

凄すぎるぜ!長芋パワー!
■長芋の栄養:亜鉛やカリウム、鉄、ビタミンB群・C 
■長芋の消化酵素:アミラーゼ、ジアスターゼ、ウレアーゼ、オキシターゼ
■長芋の食物繊維:独特のぬめり成分「ムチン」は、細胞の活性化作用があり、老化の防止、疲労回復、肌荒れ、便秘改善に効果を発揮します。

茹でて、すって、ツルツル

1:鍋に水を入れて沸騰させる。

2:「1」にそばを入れてゆでる。

3:長芋の皮をむき、すり下ろす。

DSC01610.JPG

4:茹で上った「1」をザルにあけて水道水で粗熱をとり、氷水が入ったボールで洗う。

5:「4」のそばの水を切り、器に盛り、「3」の長芋をかける。


<豆知識>栄養から見た麺類 1人前
■そば 270kcal
糖質をエネルギーに変換するビタミンB1。肌や髪、体の抵抗力を高めるビタミンB2。さらに植物性タンパク質が豊富。欠点としては消化が悪い。考え方によりますが、糖尿病の方には血糖値の上昇を抑えるメリットもあります。
■うどん 260kcal
糖質が主。消化が良いので、素早いエネルギー補給になります。
■そうめん 350kcal
糖質が主。手延べそうめんは、製法課程に植物油を使用するので、意外にカロリーが高い。
■冷し中華 530kcal
糖質が主。

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ




posted by 男の家事講座 at 13:29 | TrackBack(0) | 料理:俺の一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。