2013年06月30日

市販のトマトの冷製スパゲティにひと工夫

「俺の一品」は、「トマトの冷製スパゲティ」です。わが家でハマっている市販の冷製パスタソース(カゴメ)にひと工夫を加えます。

DSC01565.JPG DSC01426.JPG

●道具:鍋(麺湯がき用)、ボール、ザル、フライパン、包丁
●材料(3人前):カゴメアンナマンマ「冷製パスタソース」1瓶、スパゲティ240g、塩、なすび1本、しめじ1株、塩こしょう、オリーブオイル適量

トマトの酸味が食欲をそそる

1:なすびはサイコロに切る。しめじは、根の部分を切り、手で裂く。

2:フライパンにオリーブオイルを入れて、「2」のなすび、しめじを別々に炒め、軽く塩こしょう。炒め終わったら、冷蔵庫で冷す。

DSC01425.JPG

3:鍋に水と塩を入れて火にかけます。沸騰したらスパゲティを湯がく。麺はあとで冷すので、規定の湯で時間より、少し長めに湯がきます。
※パスタ100gにつき水1リットル、塩5gが目安。

4:ボールに氷と水を入れて、氷水を作る。

5:「3」の麺が茹で上ったらザルにとり、流水で粗熱をとった後、「4」の氷水でしめる。

6:「5」の麺の水気をしっかり切り、ボールにパスタソース「2」の具、「5」の麺を入れて、しっかり混ぜ合わせ、皿に盛りつけます。

DSC01429.JPG

かなりのお気に入り。まとめ買いしています。

カゴメ アンナマンマ 冷製パスタソース 330g×6個

新品価格
¥2,042から
(2013/6/25 20:56時点)




<豆知識>
トマトに含まれる「リコピン」は高い抗酸化作用があります。夏の紫外線からお肌を守り、ガン予防、血糖値・中性脂肪の低下の効用が認められています。「トマトが赤くなると、医者が青くなる」とヨーロッパのことわざにあるぐらい健康によい食材です。パスタソースは完熟トマトを使うので、生で食べるよりも効率的にリコピンを摂取できます。

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ




posted by 男の家事講座 at 14:02 | TrackBack(0) | 料理:俺の一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367923443

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。