2013年06月20日

ガスコンロの掃除

「ガラストップコンロ」が普及する昨今、ちょっと旧式タイプのガスコンロのお手入れです。今回はガスコンロ上面の掃除を紹介します。わが家ではコンロマットを使用していますが、それでも汚れます。「コンログリル」「五徳・バーナーキャップ」は、下記を参照ください。

DSC01413.JPG

コンログリルのお手入れ
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/357080794.html
ガスコンロの掃除「五徳・バーナーキャップ」
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/361154712.html


●使用道具:重曹水、ソフトたわし、ふきん、メラミンスポンジ、アルミホイル、スポンジ、クレポリメイト

ガスコンロは、主に油汚れです
ガスコンロの主な汚れは、酸性の油汚れなので、アルカリ性の重曹水を使います。

1:トッププレート、バーナーリング、五徳、コンロマットを外し、重曹水をかける。油汚れがひどい場合は重曹ペーストを塗る。
※トッププレート素材がフッ素コート・アルミの場合は、重曹水を使用しないでください。

DSC01404.JPG

2:しばらく放置後、「1」をソフトたわしなどでこすりながら水洗い。トッププレートの汚れがきつい時は、メラミンスポンジに水を含ませ、こすり落とします。
※コンロマットは、丁寧に使えば2〜3ヶ月ぐらいは使用できます。

3:トッププレートの裏側、グリルの排気口付近は、油煙などで汚れています。メラミンスポンジでこすり落とします。

DSC01406.JPG

4:トッププレート、バーナーリング、五徳、コンロマットの水気をふきとる。

5:スポンジにクレポリメイトを吹きかけ、バーナーリングをシリコンコーティングする。トッププレートのバーナー周りも、吹きこぼれなどで汚れがつきやすいのでコーティングします。
※コーティングすることで、汚れがついた時の掃除が楽になります。

DSC01411.JPG

6:トッププレートを戻し、バーナー径に切ったアルミホイルをセット。その上に、バーナーリング→コンロマット→五徳の順でセットします。

DSC01412.JPG

7:ガスコンロ周りも油煙で汚れているので、拭き掃除をします。

<キッチン油汚れ:関連記事>
重曹水とシリコンコーティングで、キッチン壁のピカピカ掃除!
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/354682685.html
油煙は広範囲!キッチン壁の掃除
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/376735092.html
油煙は広範囲!キッチン回りの掃除
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/370426528.html
換気扇のお掃除Vol.1_レンジフード編
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/356880482.html
換気扇のお掃除Vol.2_換気扇フィルター編
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/357541445.html
換気扇のお掃除Vol.3_換気扇ファン編(3〜4ヶ月に1回)
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/362461510.html

重曹水の作り方
掃除用洗剤は「クエン酸水」「重曹水」が便利!
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/354495292.html

掃除の後の仕上げは「クレポリメイト」仕上がり感・メンテナンス性・耐久性が大幅アップ!
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/357285985.html

▼クレポリメイト<クリア>
ツヤやかな光沢感が特長。

呉工業 クレポリメイト(クリア) 保護ツヤ出し剤 250ml

価格:609円
(2013/4/26 10:38時点)
感想(0件)




▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村




posted by 男の家事講座 at 09:46 | TrackBack(0) | 掃除:キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366919722

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。