2013年04月08日

掃除用洗剤は「クエン酸水」「重曹水」が便利!

使う洗剤は「重曹水」と「クエン酸水」。僕は、キッチン・トイレ・お風呂周りの掃除で使い分けています。

理由は、@とにかく安い  Aひどい汚れでなければ十分  B安全なエコ素材 
ということにつきます。

では「なぜ汚れが落ちるのか?」という疑問がわいてきませんか?
そのヒミツは「汚れを中和する」です。
酸性の汚れにはアルカリ性を、アルカリ性の汚れには酸性をぶつけることで汚れを弱く(中和)する、というイメージですかね(笑)

■クエン酸(酸性)が、効く汚れ
浴室の鏡や蛇口、キッチンシンクなどのくもりの原因は、アルカリ性の水垢。
トイレのアンモニアの汚れもアルカリ性なので、酸性のクエン酸が効きます。

■重曹(アルカリ性)が、効く汚れ
キッチン周りの汚れの大半は、酸性の油汚れ。
重曹は、酸性の油汚れをアルカリで中和し、汚れを落としやすくします。

僕は、100円ショップで買ったボトルスプレーで「クエン酸水」「重曹水」を作っています。

■クエン酸水の作り方
300mlのボトルの水に小さじ3杯ぐらいを溶かす。

■重曹水の作り方
300mlのボトルのぬるま湯に大さじ1杯ぐらいを溶かす。

さぁ、これでエコ洗剤の準備はOKです!

DSC00836.JPG

<関連記事>
お掃除小物Vol.4_わが家のキッチン洗剤
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/376008325.html

おすすめクエン酸↓

クエン酸 800g

新品価格
¥674から
(2013/4/23 16:27時点)




おすすめ重曹↓

ミヨシ 暮らしの重曹 600G

新品価格
¥256から
(2013/4/23 15:32時点)




<お知らせ>
「男の家事講座」の姉妹ブログを立ち上げました。「健康」「掃除」「料理」「歳時・行事」「ニュース」など、くらしに役立つアイデアを紹介しています。ぜひ!見に来てください!

ふつうのくらし.com
http://futsuunokurashi.com/wp/

スクリーンショット 2015-01-10 16.30.06.png

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村



posted by 男の家事講座 at 13:41| 掃除:おすすめ道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。