2016年07月25日

フライパン1つでOK!豚の生姜煮

今回の料理はフライパン1つでできる豚の生姜煮です。豚肉は、ビタミンB群が豊富なので夏バテにもぴったり!甘辛いタレでご飯もすすみます!
豚の生姜煮1.JPG

●道具:フライパン、すりおろし器
●材料(2人前)
豚肉200g、ナス2本、厚揚げ1丁、えのき1つ、長芋5センチぐらい(適量)、生姜親指1本、醤油大さじ2、みりん大さじ2、酒大さじ2、砂糖(オリゴ糖)大さじ2、水200cc、小麦粉少々、塩こしょう、オリーブオイル大さじ2

1:ナスを縦1/2、横1/2の1/4サイズに切り、小麦粉を軽くつけます。
豚の生姜煮2.JPG

2:えのきの軸部を切り、手で適当に裂きます。
3:厚揚げも的なサイズに切ります。
4:豚肉を適当なサイズに切り、軽く塩こしょうして、小麦をつけます。
5:長芋と生姜の皮を剥き、別々にすりおろします。
6:フライパンに油を入れて、豚肉、厚揚げ、ナスを焼きます。
豚の生姜煮3.JPG
7:(6)に軽く焼き目がついたら、えのき、醤油、みりん、酒、砂糖(オリゴ糖)、水、するおろし生姜を入れて煮ます。
豚の生姜煮4.JPG
8:火が通ったら、(7)を器に盛って。(5)のすりおろし長芋をかけて出来上がり!

<豆知識>えのきの栄養
■食物繊維
キノコキトサンという多糖類の食物繊維が含まれる。不溶性で整腸効果があります。100g中に3.2gの含有量があります。因に1日の食物繊維の摂取目安は、20〜25gです。
■ビタミンB1
糖質をエネルギーに変える時に必要な栄養素です。
■ビタミンB2
子供の成長期に欠かせない栄養です。
■ナイアシン
糖質や脂質、タンパク質から、細胞でエネルギーをつくる時に機能する酵素を補助します。

<お知らせ>
「男の家事講座」の姉妹ブログを立ち上げました。「健康」「掃除」「料理」「歳時・行事」「ニュース」など、くらしに役立つアイデアを紹介しています。ぜひ!見に来てください!

ふつうのくらし.com
http://futsuunokurashi.com/wp/

スクリーンショット 2015-01-10 16.30.06.png

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ



posted by 男の家事講座 at 09:29 | TrackBack(0) | 料理:俺の一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする