2015年05月23日

きのことドライトマトのリゾット

<俺の一品>はきのことドライトマトのリゾットです。リゾットは、シンプルな米料理です。日本のご飯とは違い、洗わず煮ていきます。仕上がりは「ちょっと芯(アルデンテ)があるかなぁ」が美味しいです。具は、きのこやベーコンなど、いろいろ工夫できます。シンプルなコンソメとチーズの味付けも美味しいのですが、今回は「ドライトマトのオリーブオイル漬け」のレシピで紹介します。

ドライリゾット1.JPG

●道具:小鍋、フライパン、炒め用ヘラ
●材料(2人分):米1合、タマネギ1/4個、オリーブ油大さじ4、コンソメキューブ1個、水350〜400cc、しめじ1パック、スライスチーズ2枚、ドライトマト小さじ2、バター1片(マーガリンでもよい)、塩こしょう、粗挽き黒こしょう、パセリ粉(彩りなので別になくても良い)

米は洗わない

1:タマネギはみじん切り。しめじは根下部分を切り手で裂く。

2:鍋にオリーブ油を入れて弱火。タマネギと米を入れて炒める。
※米は洗わずそのまま入れます。

ドライリゾット2.JPG

3:米が透明になったら、水とコンソメ、ドライトマトを入れて中火にしてフタをする。
※水が沸騰してきたら弱火にする。

ドライリゾット4.JPG

4:フライパンを強火にかけ、バターを入れる。バターが溶けたらしめじとマッシュルームを入れ、しんなりするまで炒め、塩こしょうで軽く味付け。

ドライリゾット3.JPG

5:「3」の米の水が無くなり、所々に穴ができたら、米を味見。ちょっと芯が残るアルデンテ状態ならOK。ガリッと固いようなら水を足して炊く。

6:炊きあがると「4」のしめじとマッシュルーム(キノコは上からトッピング用に少し残す)、スライスチーズを入れてかき混ぜる。味見をして塩こしょうで調整。

7:皿に盛って、残りのキノコをトッピング。黒こしょうは好みで。彩りでパセリを振る。

【豆知識】リゾット
「リゾット」の料理名は、米(Riso)と最高(ottimo)を合わせた造語という説や、料理された(cotto)+米(Riso)という説などあります。

【豆知識】ドライトマト
ドライトマトはトマトを乾燥させたものです。トマトのうま味がぎゅっとつまっています。トマトは昆布と同じくグルタミン酸が豊富な食材です。ドライトマトは使い方によっては、イタリアンの<だしの素>的な使い方ができます。今回は、ドライトマトのオリーブオイル漬けを使用しています。

<トマトペースト:関連記事>
●シーチキンとしめじのスパゲティー(トマトペーストを使ってみた_Vol.1)
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/389318341.html
●トマトトースト(トマトペーストを使ってみた_Vol.2)
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/389418740.html
●市販のルーで、トマト風味カレー(トマトペーストを使ってみた_Vol.3)
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/394010849.html
●具だくさんの野菜スープ(トマトペーストを使ってみた_Vol.4)
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/394359092.html

今回使用した「カゴメ ドライトマトオイル漬け」一瓶で2人前のパスタやピザ、サンドイッチなどのトッピングにいろいろ使えました。

カゴメ ドライトマトオイル漬け 110g瓶

新品価格
¥491から
(2015/5/7 10:08時点)




<お知らせ>
「男の家事講座」の姉妹ブログを立ち上げました。「健康」「掃除」「料理」「歳時・行事」「ニュース」など、くらしに役立つアイデアを紹介しています。ぜひ!見に来てください!

ふつうのくらし.com
http://futsuunokurashi.com/wp/

スクリーンショット 2015-01-10 16.30.06.png

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ



posted by 男の家事講座 at 11:01 | TrackBack(0) | 料理:俺の一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

母の日に、おもてなし料理集。

母の日ありがとう.png

今回は、「男の家事講座」の料理レシピのなかで、料理初心者の男性でも簡単に作れて「ちょっと、おもてなしっぽい料理」をピックアップしました。ただし!豪華な食材はありません(笑)もともとのコンセプトは日常の家事ですから・・・。過去、何度も述べましたが、大切なのは「感謝の気持ち」です。豪華な食材を使うことが、感謝の気持ちを表現することではありません。あと、後片付けもきちんとしてくださいね。

<母の日に、おもてなし料理:関連記事>

●子どもといっしょに!「母の日」は、一日休んday
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/418062859.html
●子供と作る「母の日」のレシピ
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/395423906.html
●妻の誕生日に、おもてなし料理。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/374580801.html
●妻の誕生日に、おもてなし料理。Vol.2
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/394280349.html
●肉巻きバルサミコソース(妻の誕生日に、おもてなし料理Vol.3)
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/397298153.html


主菜:ちょっとお洒落に。

IMG_0073.JPG
●チキンライスドリア
ケチャップライスにきのこのホワイトソースをかけます。
<材料>
■ケチャップライス:ご飯、鶏むね肉、玉ねぎ、ニンジン、オリーブオイル、ケチャップ、ウスターソース、塩こしょう
■ホワイトソース:小麦粉、牛乳、バター、しめじ、玉ねぎ、塩こしょう、リーブオイル、スライスチーズ

IMG_0057.JPG
●きのこのクリームスパゲティー
秋のきのこを使ったクリーム仕立てのパスタです。ソースはフライパン1つで作れます。
<材料>
■スパゲティ、玉ねぎ、ベーコン、しめじ、マッシュルーム、にんにく、卵、牛乳、コンソメキューブ、オリーブオイル、塩こしょう、塩

DSC01957.JPG
●きのこのバジルソースパスタ
市販のバジルソースを使います。バジルソースは1瓶300円程度で売っています。
<材料>
■スパゲティ、エリンギ、マッシュルーム、ベーコン、玉ねぎ、スライスチーズ、バジルソース、オリーブオイル、塩こしょう、塩

DSC03374.JPG
●エスニック風ししゃもフライ
ししゃもはカルシウムが豊富で女性にぴったり!市販のスイートチリソースでエスニック風に!スイートチリソースは、300円ぐらいです。安い小瓶なら100円ショップにもあります。
<材料>
■ししゃも、サラダ油、小麦粉、玉子、パン粉、レタス、水菜、玉ねぎ、スイートチリソース

DSC01934.JPG
●肉巻きバルサミコソース
バルサミコ酢を使った「お琴の家事講座」では、ちょっと高価な食材。ちょっとこちらは手が込んでいます。
<材料>
■牛肉、オリーブオイル、塩こしょう、ニンニク、小麦粉
・玉子の肉巻き:卵、マッシュルーム、ベーコン
・野菜の肉巻き:ナス、エリンギ
・ソース   :玉ねぎ、マッシュルーム、赤ワイン、バルサミコ酢、醤油、バター  

IMG_0010.JPG
●かつおのタタキでカルパッチョ
市販のかつおのたたきの短冊を使うので、基本切るだけです。バジルソースとバルサミコ酢を使います。
<材料>
■かつおのタタキ、カイワレ1、タマネギ、塩
・カルパッチョソース:バジルソース、レモン果汁、バルサミコ酢、オリーブオイル、マヨネーズ

DSC02501.JPG
●三種のソースで鶏料理
鶏モモ肉のバリエーションです。市販のソースをアレンジします。
・グリーンソース:バジルソース、マヨネーズ、オリーブオイル
・ホワイトソース:「CLASSICO(クラシコ)の4(フォー)チーズアルフレッド」、牛乳
・レッドソース :バルサミコ酢

DSC01994.JPG
●具だくさんのグラタン
きのこや根野菜がおいしいですよ。
<材料>
・ホワイトソース:バター、小麦粉、牛乳、塩こしょう
・具:しめじ、じゃがいも、かぼちゃ、玉ねぎ、ウインナー、スライスチーズ、オリーブオイル、塩こしょう

DSC01508.JPG
●明太子スパゲティ
和風パスタの定番。家にある調味料で作れます。
<材料>
■スパゲティ、明太子、バター、醤油、鰹だし顆粒、きざみ海苔、青じそ

DSC00955.JPG
●キノコのリゾット
リゾット!というと手の込んだがしますが、実はもの凄く簡単です。
<材料>
■米、タマネギ、オリーブ油、コンソメキューブ、しめじ、スライスチーズ、バター、塩こしょう、粗挽き黒こしょう

DSC01020.JPG
●キャベツとオイルサーディンの和風スパゲティ
ソースはフライパン1つで作れます。オイルサーディンは100円ショップなどでも売っています。
<材料>
■スパゲティ、オイルサーディン、キャベツ、塩、ニンニク、唐辛子、玉ねぎ1/4、刻み海苔、醤油、鰹だし顆粒、塩こしょう、ブラックペッパー、オリーブ油

DSC01908.JPG
きのこのオムライス
ふわふわの玉子が難しいそう、と思ってしまいますが、簡単な方法を紹介します。ソースもレトルトを使います。
<材料>
・ケチャップライス:ご飯、鶏むね肉、玉ねぎ、オリーブオイル、ケチャップ、ウスターソース、塩こしょう
・きのこソース:しめじ、市販のレトルトデミソース、オリーブオイル
・玉子、バター

IMG_0278.JPG
●エビフライエスニック丼
少量の油で揚げる「揚げ焼き」で作り方を紹介します。味つけは、市販のスイートチリソースを使います。
<材料>
米、エビ、レタス、玉ねぎ、オクラ、ニンニク、卵、小麦粉、パン粉、サラダ油、オリーブオイル、中華ダシ、塩こしょう、醤油、スイートチリソース、塩、片栗粉

DSC00883.JPG
●手づくりピザ(ピザ焼き)

お子様がいらっしゃる場合におすすめです。生地作りから焼きまで紹介します。
●手づくりピザ(生地編)
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/355648621.html
●手づくりピザ(トマトソース編)
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/355808681.html
●手づくりピザ(具材編)
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/355919092.html

副菜:スープなど

DSC03442.JPG
●じゃがいもとマッシュルームの冷製ポタージュ
ミキサー(ブレンダー)を使います。味のベースは、コンソメだけなので、失敗しにくいスープです。
<材料>
■じゃがいも、玉ねぎ、マッシュルーム、バター、コンソメ、牛乳、塩こしょう

IMG_0054.JPG
●具だくさんのガスパチョ

ミキサー(ブレンダー)を使います。火を使わず、切った野菜をミキサーにかけるだけ!
<材料>
■トマトジュース、玉ねぎ、きゅうり、にんにく、大根、キャベツ、パン粉、オリーブオイル、塩こしょう、コンソメキューブ、レモン果汁

DSC02861.JPG
●じゃがいものポタージュ
上記の冷製ポタージュを温かいままで出す、というスタイルです。
<材料>
■じゃがいも、玉ねぎ、バター、コンソメ、牛乳、塩こしょう適量

DSC02502.JPG
●オニオンスープ
猛烈に手間と時間がかかります。でも、作り方は猛烈に簡単です。こんなにシンプルなのに、なぜ旨い?と思えるスープです。
<材料>
■玉ねぎ、オリーブオイル、コンソメキューブ、塩こしょう

DSC01937.JPG
●かぼちゃのポタージュ
ミキサー(ブレンダー)を使います。旬のかぼちゃを使います。
<材料>
■かぼちゃ、玉ねぎ、ベーコン、バター、コンソメ、牛乳、塩こしょう

ブルスケッタ.png
●トマトのブルスケッタ
ワインにぴったり!簡単にできるトマトの皮むきを紹介します。
<材料>
■トマト、フランスパン、ニンニク、塩、黒コショウ、パセリ、オリーブオイル

<お知らせ>
「男の家事講座」の姉妹ブログを立ち上げました。「健康」「掃除」「料理」「歳時・行事」「ニュース」など、くらしに役立つアイデアを紹介しています。ぜひ!見に来てください!

ふつうのくらし.com
http://futsuunokurashi.com/wp/

スクリーンショット 2015-01-10 16.30.06.png

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ



posted by 男の家事講座 at 07:05 | TrackBack(0) | 講座:インデックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

妻のために作ってみたい!スクランブルエッグオープンサンド

<俺の朝食>です。今回はスクランブルエッグオープンサンドです。家事と言えば料理、と思うは男性は多いかと思います。料理に挑戦される男性は、夕食を作る場合も多いようですが、「男の家事講座」では朝食をおすすめしています。その理由は @手軽に作れる A早起きする必要がありますが、妻に喜ばれる などがあります。休日の朝、ちょっと早起きして朝食に挑戦してみませんか?
今回は、たまご料理の定番「スクランブルエッグ」でオープサンドを作ります。たまごは、必須アミノ酸のバランスがよく栄養食材。白身は加熱する方が吸収力がアップします。「コレステロールが気になる?」という方はご心配なく。最近の研究では、玉子2、3個食べても問題ないそうです。むしろ。高齢女性に多いタンパク質不足による「新型栄養失調」などに注意した方が良いようです。

スクランブルエッグオープンサンド1.JPG

●道具:フライパン、箸、オーブントースター
●材料(2人前):卵2個、食パン2枚、スライスチーズ1枚、ドライトマト(オリーブ油漬け)、バター(マーガリン)大さじ1(適量)、マヨネーズ、塩こしょう

フライパンで溶き卵かき混ぜるだけ

1:フライパンにバターを入れて火をつけます。卵を溶き、軽く塩こしょうで味付け。

スクランブルエッグオープンサンド3.JPG

2:「1」のバターが溶けたら、溶き卵を入れて、箸でかき混ぜます。

スクランブルエッグオープンサンド2.JPG

3:卵がぼろぼろと固まってきたら、火を止めます。

4:食パンの上に「3」のスクランブルエッグ、ドライトマトを散し、千切ったスライスチーズ、マヨネーズをかけます。

スクランブルエッグオープンサンド4.JPG

5:「4」をオーブントースターで焼いて出来上がり!

スクランブルエッグオープンサンド5.JPG

<ポイント>
トースターで焼くのでスクランブルエッグは少し柔らかめで。

<豆知識>朝食
朝・昼・夕の食事。各食事までの時間では、一般的に「夕→朝」の時間が一番長いのです。つまり、それだけカラダは栄養とエネルギーを求めているといえます。
バランス良いが食事が理想ですが、中でも朝食では「糖質」と「タンパク質」が重要です。脳のエネルギーはブドウ糖ですが、朝は枯渇気味です。また、タンパク質は、体温を上げて目覚めをよくする栄養素です。

<豆知識2>
関西風玉子サンド:玉子焼きをパンにはさむ。
関東風玉子サンド:ゆで玉子のみじん切りを調味してパンにはさむ。

今回使用した「カゴメ ドライトマトオイル漬け」一瓶で2人前のパスタやピザ、サンドイッチなどのトッピングにいろいろ使えました。

カゴメ ドライトマトオイル漬け 110g瓶

新品価格
¥491から
(2015/5/7 10:08時点)




<お知らせ>
「男の家事講座」の姉妹ブログを立ち上げました。「健康」「掃除」「料理」「歳時・行事」「ニュース」など、くらしに役立つアイデアを紹介しています。ぜひ!見に来てください!

ふつうのくらし.com
http://futsuunokurashi.com/wp/

スクリーンショット 2015-01-10 16.30.06.png

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ



posted by 男の家事講座 at 10:28 | TrackBack(0) | 料理:俺の朝食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。