2014年12月28日

おっさんの「おから」

今回の「俺の副菜」はおっさんの「おから」です。タイトルは「おっさん」ですが、おからの煮物です。テレビや雑誌などで紹介する「男の料理」では、まず紹介されないメニューです。「男の家事講座」では、安くて健康にいい、日常の料理がテーマです。おからは食物繊維やタンパク質、女性にうれしいイソフラボンが豊富な食材です。

おから.JPG

●道具:大鍋、小鍋、ザル、炒め用ヘラ
●材料:おから250g、白ネギ1本、薄揚げ1枚、ニンジン1本、ごぼう1/2本、水400c、鰹だし顆粒大さじ1、しょう油大さじ2、みりん大さじ2、砂糖大さじ1(オリゴ糖大さじ1)、オリーブオイル大さじ3

炒め煮

1:白ネギは斜め切り、ニンジン細切り、ごぼうはささがけ

おから具材.JPG

2:小鍋で湯をわかし、薄揚げの油抜きをしてから、短冊に切る。

3:大鍋に油を入れて、「1」のにんじんとごぼうを炒める

具材炒める.JPG

4:さらに白ネギ、薄揚げを入れて炒め、おからを入れて炒める

おから煮詰める.JPG

5:小鍋に水を入れて火にかけて、鰹だし顆粒、しょう油、みりん、砂糖で調味液を作る。

6:「4」に「5」の調味液を入れて炒め煮。適度に水分がなくなったら出来上がり。

<豆知識>大豆の栄養
■イソフラボン
60歳を越える女性の2人に1人が、女性ホルモンの低下による「骨粗しょう症」のリスクを抱えています。豆腐に多く含まれるイソフラボンは、女性ホルモンの役割を果たします。
■大豆サポニン
脂質の代謝を促す。
■タンパク質
筋肉や臓器を作ります。
■カルシウム
骨や歯の形成を助けます。イライラの発生を防ぐ。
■ビタミンE
コレステロールを下げます。
■マグネシウム
エネルギー代謝を助け、動脈硬化を防ぎます。
■鉄分
血の元になります。貧血予防。
■カリウム
塩分の排出を促します。

<豆腐のおかず:関連記事>
カラダがあったまる簡単「豆腐チゲ」
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/408717986.html
ねぎだくさんの豆腐ハンバーグ
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/409592475.html
お弁当にもぴったり、豆腐ハンバーグのケチャップ煮
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/373030380.html
イソフラボンたっぷり、中華あんかけ豆腐ハンバーグ
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/372920083.html
高タンパク&イソフラボンたっぷり「豆腐と鶏のあっさり炒り煮」
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/366237778.html
高野豆腐のオイスターソース煮
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/405058591.html
高野豆腐の炒め煮
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/405286792.html
おいしい!ヘルシー!揚げ出し豆腐
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/381285527.html
安い!早い!なんちゃって揚げ出し豆腐
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/377310698.html

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

おうちごはん ブログランキングへ



ラベル:おから
posted by 男の家事講座 at 10:48 | TrackBack(0) | 料理:俺の副菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

老後(定年後)の家事_老後の資金

「男の家事講座:日記」140回目のテーマは「シリーズ、老後(定年後)の家事」です。第16回目の記事は老後の資金です。公的な年金以外は、基本的には無収入になる老後。今回は、家事の視点で資金を考えたい、と思います。

money_chokinbako-1.png

老後の必要額は?
フィデリティ退職・投資教育研究所のアンケートでは、「公的年金以外の老後資金は3000万円」必要と考える人が多いようです。でも実際には、退職後の準備金は600万円程度です。
退職後の生活費として公的年金以外に必要とする金額を、「家計調査報告(家計収支編)―平成25年平均速報結果の概況―」の高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)の家計収支をもとに計算してみると、20年で約1700万円になりそうです。

家事参加による家計負担の軽減
収入がなくて準備金に限りがあるなら、支出はできるだけ抑える、ということは単純な論理です。かなり大まかですが、老後の支出の内訳をみると、【食費】【教養娯楽】【交通・通信費】【住居費】【光熱・水道】【保険医療】【家具・家事用品】【衣類】【教育】【その他】になります。 

これらの中で家事に関するものは、【食費】【住居費】【光熱・水道】【保険医療】【家具・家事用品】【衣類】です。

食費:栄養や予算を考慮し、食材の購入や調理を検討するスキル。
住居費(持ち家の場合):適切な掃除やメンテナンスで耐久性を高め、ランニングコストを下げる。
光熱・水道:効率の良い家事で支出を抑える。
保険医療:栄養面の知識と関心を持つことで健康を保つ。
家具・家事用品:適切な掃除やメンテナンスで耐久性を高め、ランニングコストを下げる。
衣類:適切なメンテナンスで耐久性を高める。

公益財団法人 生命保険文化センターの試算では、これらの総額は約12万円/月に相当します。夫の家事参加でこれらの支出をどれだけ抑えるか?がポイントになります。私見ですが、食費と家具などのランニングコストは、それなりに下げることは可能と考えています。

<コスト:関連記事>
「くらしのコスト」を考えてみる
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/407716319.html
家事の対価を語ってみる_Vol.1
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/372835434.html
家事の対価を語ってみる_Vol.2
http://otokonokajikouza.seesaa.net/category/19172608-1.html

公益財団法人 生命保険文化センター
http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/oldage/11.html

<老後の家事:関連記事>
シリーズ:老後(定年後)の家事_定年の1年前からはじめておくべきこと
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/404581603.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_24時間365日働けますか?
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/404849899.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_がんばらない家事
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/405443150.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_夫婦の信頼関係
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/405600582.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_妻の家事ハラ
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/406103701.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_一人前のじじい
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/406380923.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_おやじの道具
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/406745813.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_夫婦に“以心伝心”はない。
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/406973215.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_妻の好み
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/407089324.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_悲しい老後と楽しい老後
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/407426311.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_必要とされない老後と必要とされる老後
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/407601710.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_夫婦の健康管理
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/408771321.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_老後のライフコスト
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/408893294.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_「いい夫婦の日」妻のホンネ
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/409371402.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_妻が旅行。夫はどうする?留守番夫の家事マニュアル
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/409657208.html
シリーズ:老後(定年後)の家事_実は無かった、夫の居場所
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/410233000.html

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村



posted by 男の家事講座 at 11:29 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

和風プラスの野菜たっぷりポトフ

<俺の一品>は和風プラスの野菜たっぷりポトフです。ポトフは、フランスの家庭料理です。基本的には、野菜・肉を切って煮るだけという簡単な料理ですが、からだもあったまる冬にぴったりの料理です。今回は、隠し味に和風のダシを加えて作ります。

ポトフ.JPG

●道具:鍋、包丁、圧力鍋

●材料(2人前):ジャガイモ1個、玉ねぎ1個、ニンジン1本、大根1/5本、キャベツ1/8個、ウインナー(6本、好きなだけ)、コンソメ2個、昆布だし顆粒小さじ2、ブロッコリー。塩こしょう、黒こしょう、水500cc
※野菜は、セロリ、白ネギなどもよい。肉は牛肉や鶏肉、ベーコンでもよい。

具材を切って煮る。

1:ジャガイモ・ニンジンの皮をむく。

2:全ての野菜を大きく切る。

3:ブロッコリーを30秒ぐらい下ゆでする。

4:圧力鍋に「2」のじゃがいも、にんじん、キャベツ、玉ねぎ、コンソメ、昆布だし顆粒、水を入れ、火にかけて10分ほど煮る。

5:具に火が通ったら、味見をして塩こしょうで整える。

6:「5」と「3」を皿に盛りつける。黒胡椒やマスタードを添える。


<豆知識>からだを温める
からだを温めると血液の流れが良くなります。血行が良くなると、からだの隅々まで栄養や酸素が補給され、老廃物の排泄作用が促されます。また、からだが温まることで白血球の免疫機能も促進されます。根菜類は、からだを温める効果がある食材です。

■根菜類
にんじん・かぼちゃ・玉ねぎ・ごぼう・にんにく・だいこん・かぶ・芋類・豆類

<関連記事>
からだを温める食事
http://otokonokajikouza.seesaa.net/article/385724229.html

▼「役に立った!」と思ったらポチッとご協力ください。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村



posted by 男の家事講座 at 22:45 | TrackBack(0) | 料理:俺の一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。